男性の育休に取り組む ご当地イクメン&イクボス取り組み

三重県四日市市 ご当地イクメンの取組

更新

「父親の子育てマイスター養成講座」を開催しました

父親の子育てマイスター制度とは?
「マイスター」とはドイツ語で「名人」を意味する言葉です。四日市市では、子育てを楽しみ、笑っている父親を増やすことを目的として、平成22年度から「父親の子育てマイスター制度」を設けています。
毎年、子育てに関する連続講座を実施し、修了した方を「父親の子育てマイスター」に認定しています。

【父親の子育てマイスター養成講座】
三重県四日市市にて、男女共同での子育て社会の実現を目指すため、子育てに興味のある男性を対象に、毎年「父親の子育てマイスター養成講座」を開催しています。
世代・職種の枠組みを超えたパパ友づくりと、もっと育児に参加して妻の負担を減らしたい、父親として子育てをもっと楽しみたいと考えているパパのために、子育てに必要な知識を養うための連続講座は、今年度で11年目。今年度は、4回講座として実施し、1月24日に最終回を迎えました。

【第4回講座】
日時:2021年1月24日(日) 13時30分~16時00分  
場所:四日市市総合会館ほか
主催:四日市市

内容:
最終回の第4回は、wonder Life LLP代表の林田香織さんに、リモートで夫婦のパートナーシップに関する講演をお願いしました。
講演では、夫婦のコミュニケーションを密にし、「チームわが家」として連携しながら子育てを行うことの大切さ、またそのための具体的な方法を学びました。
講演の一部として実施したグループワークでは、受講生同士、積極的にグループで話し合い、各自の家庭の状況や悩みについて話し合いつつも、終始和やかな雰囲気でした。
講演後は、受講生9名をマイスター養成講座11期修了生として認定。堂々とパパ宣言を読み上げ、自身が思い描くパパ像について、しっかりと決意表明を行いました。

【参加者数】
受講生9名、うち、4組が夫婦で参加

【参加者の声】
・会社は独身の人たちが多いので、「子育ては大変だけど、楽しくて良いこともある」ということを伝えていきたい。
・家族と向き合う気持ちに変化があった。
・これからより家族が笑顔になれるよう行動したい。
・家庭での子育てのやり方について振り返る良いきっかけになった。
・パパ同士の意見が聞けて、共感・触発されることもあった。
・父親の育児参加が少しでも増えるように関わっていきたいと思う。

(担当)
三重県四日市市 こども未来部 こども未来課
TEL:059-354-8069
詳しくはこちら