イクメン宣言・イクメンサポーター宣言をする/見る

イクメン宣言を『する』

全国のイクメンの皆さんから寄せられる宣言を随時更新中!ロールモデルとなる「イクメンの星」も紹介しています。 詳しくはこちら

イクメン宣言する
氏名またはニックネーム必須
メールアドレス必須

※携帯メールアドレスはご利用いただけません。予めご了承ください。

確認用メールアドレス必須
イクメン宣言必須
あなたのご年齢必須
お子さま
男の子 女の子
お住まいのエリア必須

イクメンプロジェクトのメールマガジンの配信を希望しますか?

  • 【 必ずお読みください 】
  • 登録内容はメールアドレスを除き随時当サイトに公開させて頂きますので、予め御了承ください。
  • 投稿後、掲載の都合上、編集させていただく場合がございます。
  • 法令や公序良俗に反する内容や、本企画の趣旨にそぐわないと主催者が判断した場合は掲載をお見送りさせて頂く事がございます。

全 2019件中、1341件目 ~ 1350件目を表示 (135/202ページ)

もともと子どもが好きでしたが、育児がこんなにも大変なことだとは思ってもみませんでした。生まれたばかりの子どもの相手をしていると、過度の疲労と極度の睡眠不足状態が続きます。大袈裟かもしれませんが、自分の命を懸けて守ってやるぞ!という気分です。そんな時、周囲の人たちの心無いひと言に過敏になり、性格もゆがみだします。でもでもでも、すべての辛さが、子どもの笑顔ひとつで吹き飛びます。この素晴らしさは、体験した人でなければわかりません。「子は宝」。なんて古臭い言葉だろう、と思っていました。しかし、かけがえのない宝ということが、自分がやってみて痛烈に感じるようになりました。「イクメン宣言」というのには違和感を感じます。女性は、あたりまえのこととして社会から見られてきたのに、男だけが脚光を浴びるのは、おかしくないですか? なので、宣言!なんてことはしたくありません。男であっても、あたりまえ。それでいいじゃないすか。

オムライス40代男性 2児の父

私は、「イクメン宣言」します。

信吾のパパ40代男性 1児の父

僕は役者を目指していましたが結婚を機に就職しました。
しかし夢が諦めきれず、妻の理解のもと、妻とバトンタッチすることになりました。
現在、育児家事をしながら芝居をしています。

初めての育児に戸惑いつつも、自分の腕の中で安心しきって寝てくれる息子を一生懸命育てています。

理解のある素晴らしい妻、こどもの為にも頑張ります。

036papa20代男性 1児の父

神戸イクメン協会の代表をしています。

hiro30代男性 3児の父

お父さんは、「産むこと」はできないけれど、「育てること」は一緒にできます!
・お父さんが子育てにがんばること
・お父さんが子育てにかかわれる職場環境つくること
・お父さんが子育てにかかわれる社会環境をつくること
どれも、大事なテーマでしょ!
一緒にがんばりましょう!

斎藤ひろむ30代男性 2児の父

イクメンを宣言致します!!

たっけー30代男性 1児の父

ユイカとイクメン2年生を楽しみます!

ヒロ30代男性 1児の父

ママのサポートをしっかりとして頑張ります!

ゆきなパパ20代男性 1児の父

8/18に産まれました!かっこいいパパになれるよう宣言いたします!

りくぱぱ30代男性 1児の父

育児をしっかりやると、仕事も集中できるようになりました。

時間の使い方が効率的になったのと、やっぱり子供をしっかり育てたい思いがそうさせるんでしょうね。

夫だから、妻だからって関係なく自分の子供をしっかり育てること。これ家族のピースフルな環境組成の必須条件です。

モリシー30代男性 1児の父