イクメンサポーター宣言・イクメンサポーター活動をする/見る

イクメンサポーター宣言

イクメンサポーター活動

イクメンサポーター登録を『する』(企業・団体)

全国の企業・団体から寄せられる宣言を随時更新中!

  • ※企業、NPO等団体名称でのご登録をお願いいたします。企業、NPO等団体が運営及び管理する店舗・サービス名称での登録は受け付けておりません。
  • ※同一法人・団体での重複登録があった場合、最初の登録のみ掲載となります。
  • ※掲載までに1週間前後かかる場合があります。
  • ※商業用の広告・宣伝・勧誘等を目的とする登録であると事務局が判断した場合、登録を削除するとともに、今後の掲載も認めません。
イクメンサポーター登録をする
企業・団体名必須


法人番号(13桁)※企業の場合は必須
所在地必須

担当者のお名前必須
メールアドレス必須
確認用メールアドレス必須
企業・団体サイトURL

※http://、https://からご記入ください。

サポーター宣言必須
企業・団体ロゴ

※企業・団体ロゴ掲載のご希望の場合


※ファイル形式は、JPG、PNGでご応募ください。
※画像の容量は1MB程度を推奨します。
※最高2MBまでの画像が応募可能です。

ロゴの仕様書がある場合はこちらにお願いします。

※ファイル形式はPDFでお願いします。

ご登録を行う場合は、下記「個人情報の取扱いについて」「サポーター登録規約」を事前にご確認ください。
ご登録いただいた場合、それらの内容に同意されたものとさせていただきます。

※エラーメッセージが表示され登録ができない場合は、お手数ですが事務局までお問い合わせください。
イクメンプロジェクト事務局
E-mail :info@ikumen-project.jp

サポーター登録に関する個人情報の取り扱いについて
イクメンプロジェクトサポーター登録規約

全 957件中、11件目 ~ 20件目を表示 (2/96ページ)

  • 株式会社サカタ製作所(法人番号4110001024470)

少子高齢化と言われて久しい昨今ですが、2025年には団塊世代が75歳以上となり、大介護時代が到来します。ただでさえ減少傾向にある労働力人口が介護に時間をとられることになり、その結果、モノをつくりだす生産年齢人口の減少は加速化します。
生産年齢人口の減少による国力低下を防ぐためには、女性労働者の活躍が鍵となります。女性だけが育児に専念する社会では、優秀な女性労働者の能力を十分に活用できません。仕事、家庭における役割の固定化を解消できれば、女性が安心して出産し、夫婦が安心して働きながら子育てできる社会を築くことが可能となります。
サカタ製作所は、育児に積極的に携わり、仕事と育児どちらも楽しみながら自己成長を続ける男性労働者(イクメン)を全力で支援することを宣言します。

  • 株式会社仙台銀行(法人番号4370001003366)

仙台銀行は「人で勝負する銀行」をめざしています。
実現のためには、職員一人ひとりを大事にして、働き甲斐があって働きやすい職場環境を整えることが必要であると考えています。

定時退行日の設定や有給休暇取得推奨を目的とした「ライフイベント休暇」を制定しているほか、支店跡地を活用した「企業主導型保育園」を開園する等、仕事と育児を両立している職員を全力で応援しています!

  • 朝日生命保険相互会社(法人番号2010005008201)

全従業員の8割以上が女性である朝日生命は、2006年度よりスタートした「朝日生命ポジティブ・アクション」を通じて、「女性のキャリア開発」「仕事と家庭の両立支援」等に取組んでいます。引き続き、「朝日生命ポジティブ・アクション」を経営戦略の中核として一層推進し、お客様サービスおよび会社生産性・企業価値の向上につなげていきます。

  • 昭和シェル石油株式会社(法人番号5002)

昭和シェル石油は、ダイバーシティとインクルーシブネスの取り組みの基本方針を以下のとおり表明し、組織をあげて取り組むこと、および当社に働く全ての社員の積極的参画を求めます。
【ダイバーシティとインクルーシブネス(D&I)の取り組みの基本方針】
◦当社は事業活動を行ううえで重要な課題の一つとして、ダイバーシティとインクルーシブネスに取り組みます。
◦当社は社員各人の個性や価値観(ただし当社の行動原則に沿ったもの)を尊重します。
◦当社は社員各人の仕事と生活とのバランスに対するニーズを尊重します。
◦当社は社員各人に対して、成果・能力主義の下に公平な能力発揮の機会を提供します。
◦当社は社員各人のダイバーシティの受容と適応をサポートするために、社員の学習や自己啓発、および社内外におけるコミュニケーションの場を提供します。
◦当社は社員だけではなく、当社を取り巻くすべてのステークホルダーに対して、ダイバーシティとインクルーシブネスの方針を堅持します。
◦当社は他社のダイバーシティとインクルーシブネスの成功事例も参考にしながら継続して改善を図ります。
◦当社は当社の全社員、ひいては関係会社、協力会社においてもこれらの方針が共感されるような組織風土を当社の施策と行動を通じて醸成します。

また、「ダイバーシティ&インクルーシブネス(D&I)の取り組みの基本方針」の具体的な取り組みの一環として「仕事と家庭の両立支援に関する基本方針」を下記の通り制定し、仕事と家庭の両立を目指す社員を積極的に支援していきます。
【仕事と家庭の両立支援に関する基本方針】
◦会社は、企業の永続的発展を可能にする、「社員の仕事と家庭の両立支援」を行います。
◦会社は、継続的に会社に価値を提供する意欲があり、自己責任を持って自立する社員を積極的に支援します。
◦会社は、両立を目指す社員が最大限能力を発揮し活躍できる環境作りに努めます。

  • 双日株式会社(法人番号5010401049977)

双日のダイバーシティ経営は、「全社員が異なる強みを活かして活躍し、新たな発想・挑戦でNew way, New valueを実現すること」と捉え、一人ひとりが生活と仕事を主体的にマネージするワークライフマネジメントと、組織が異なる一人ひとりの強みを活かすダイバーシティマネジメントを両輪として、環境の整備・風土の醸成に取り組んでまいります。

育児・介護を担う社員が活躍できる就業環境の整備の一環として、2018年度からは、男性社員の育児休職取得率30%以上という目標を掲げ、これを推進しております。

  • ゲンナイ製薬株式会社(法人番号5010001125666)

ゲンナイ製薬株式会社は妊活応援サプリメントを通じて、お子様を望んでいるご夫婦を応援しています。
妊活のゴールは決して妊娠ではなく、元気な赤ちゃんを産み、そして育むことであると捉え、最も身近な存在である弊社社員が子育てしやすい環境を整えています。

子どもの成長はとても早く、一瞬一瞬がかけがえのない時間です。この大切な瞬間を少しでも濃く、充実して過ごせるように男性の育児参加を積極的にサポートしています。

  • アビームコンサルティング株式会社(法人番号8010001085296)

社員一人ひとりがプロフェッショナルとして自律し、より自由に、活き活きと能力を発揮できる企業を目指します。

  • 大成建設株式会社(法人番号4011101011880)

男性の育児参加を積極的に応援しています!

  • 田辺三菱製薬(法人番号9120001077463)

田辺三菱製薬は、一人ひとりの仕事の成果を最大化するというダイバーシティの考え方に基づき、性別にかかわらず“働きやすく、かつ働きがいのある会社”をめざして取り組みを進めています。それと共に、次世代を担う子どもたちの育成を社会全体で支えるというスタンスから、男性の育児参画を応援しています。

子どもが生まれたらプレパパ休暇(配偶者出産時特別休暇の愛称)を、子どもと過ごすイクパパ休暇(男性配偶者の育児休業のうち最初の5日間の愛称)を当たり前とし、“子どもが生まれたら育児のための休みをとる”という風土づくりを進めて、男性育児休業取得100%をめざします。

  • 株式会社 日立ソリューションズ東日本(法人番号1370001009911)

日立ソリューションズ東日本では、社員一人ひとりが能力を最大限に発揮し、活き活きと働き続けることができるよう、社員のワークライフバランス向上、働き方改革、組織風土改革の推進などに取り組んでいきます。