イクメンサポーター宣言・イクメンサポーター活動をする/見る

イクメンサポーター宣言

イクメンサポーター活動

イクメンサポーター登録を『する』(企業・団体)

全国の企業・団体から寄せられる宣言を随時更新中!

  • ※企業、NPO等団体名称でのご登録をお願いいたします。企業、NPO等団体が運営及び管理する店舗・サービス名称での登録は受け付けておりません。
  • ※同一法人・団体での重複登録があった場合、最初の登録のみ掲載となります。
  • ※掲載までに1週間前後かかる場合があります。
  • ※商業用の広告・宣伝・勧誘等を目的とする登録であると事務局が判断した場合、登録を削除するとともに、今後の掲載も認めません。
イクメンサポーター登録をする
企業・団体名必須


法人番号(13桁)※企業の場合は必須
所在地必須

担当者のお名前必須
メールアドレス必須
確認用メールアドレス必須
企業・団体サイトURL

※http://、https://からご記入ください。

サポーター宣言必須
企業・団体ロゴ

※企業・団体ロゴ掲載のご希望の場合


※ファイル形式は、JPG、PNGでご応募ください。
※画像の容量は1MB程度を推奨します。
※最高2MBまでの画像が応募可能です。

ロゴの仕様書がある場合はこちらにお願いします。

※ファイル形式はPDFでお願いします。

ご登録を行う場合は、下記「個人情報の取扱いについて」「サポーター登録規約」を事前にご確認ください。
ご登録いただいた場合、それらの内容に同意されたものとさせていただきます。

※エラーメッセージが表示され登録ができない場合は、お手数ですが事務局までお問い合わせください。
イクメンプロジェクト事務局
E-mail :info@ikumen-project.jp

サポーター登録に関する個人情報の取り扱いについて
イクメンプロジェクトサポーター登録規約

全 957件中、21件目 ~ 30件目を表示 (3/96ページ)

  • 株式会社Sweets Investment 空き家買取専科(法人番号5080001019432)

男性の育児休業取得率100%(営業4ヶ月、管理職店長2ヶ月など)を促進し、定時帰社を心掛け、社内でベビーマッサージや食育講座を行うなど、男性も積極的に育児に取り組む環境を整えています。

働き方改革企業として、子育て支援だけでなく、パラレルキャリアの推進など、従業員第一主義を掲げ、従業員の生活の質の向上に努めております。

今後ますます、世の中の男性の育児休業取得率が向上するよう、弊社が先陣を切っていきます。

  • 武田会計事務所

事業所全体での残業時間をなくすことにより、家庭での時間を十分にとれる業務体制を構築していきたい。

  • ちばぎん証券株式会社(法人番号4040001034601)

当社では、社員一人ひとりが「ワーク・ライフ・バランスの実現」ができるよう、今後とも両立支援制度の拡充等、より働きやすい環境づくりに努めてまいります。

  • 株式会社プロトソリューション(法人番号2360001010191)

私は社員一人ひとりの生産性を上げ、社員が働きがいを実感できる職場を創ります!!

  • 関西電力株式会社(法人番号3120001059632)

関西電力では、従業員が「オン」と「オフ」のメリハリをつけて仕事と生活の調和を図ることで、個々のモチベーションの向上や人間的な成長が、仕事における創造性の発揮や生産性の向上につながるといった、「働き方の好循環」が生まれるよう、職場作りや環境の整備に尽力しています。

その中でも、働き方を見直し、自分の理想とする生き方を考え実行していく契機となる男性の積極的な育児参画と仕事との両立は、関西電力全体の働き方を変えていく大きな原動力の一つであり、当社はこれを全面的に支援します。

  • 株式会社 そごう・西武(法人番号6010001127026)

子育て世代・働く世代の社員が、安心して働くことができるように、そごう・西武は、ダイバーシティを推進すべく、性別にかかわらず、出産・育児など、社員のライフスタイルに応じた支援に取り組みます。特に男性社員も育児休業・育児休暇を取得しやすい環境づくりを推進します。

  • パパの育児・看護・介護支援センター

当センターは、看護系大学における男性教員の社会連携活動の一環として、「男性性」の看護学教員ならではの経験と専門知識や技術に基づいた講習等を各地で行い、女性と対等に育児や看護等を担う「イクメン」の育成に取り組んでいます。

また、行政や企業等とも連携した啓発イベントの開催並びにメディアでの発信等を通じて、「父親支援」の質の向上を目指した活動を展開してきました。

超高齢人口減少社会を迎えたこの国を救うのは、女性と対等に育児や看護等の家庭内におけるケア労働をシャアする「イクメン」の活躍に他なりません。

当センターは、イクメンプロジェクトに賛同し、サポーター団体として引き続き取組を進めていくことを宣言いたします。

  • 株式会社ONE(法人番号013301021270)

ONEは求人広告事業をはじめとした人材サービスを通じて、これまで多くの採用課題と向き合う中で、働き方の変革を見つめてきました。
多様性が認められるようになったこの時代において、人材事業に携わる者として、率先してイクメンを推進し、「育児休暇取得」のみならず、働きながら育児に参加できるよう全社的にサポートしていきます!

  • 株式会社インターエデュ・ドットコム(法人番号4011101031796)

「未来の子どもたちへできること」

わたしたちは教育受験情報サイトを運営しており、
子どもたちの未来を真剣に考え業務に取り組んでいます。

ワークライフバランスを大切にしており、
男性女性関係なく、自分の家庭・子どもを大切にできる企業を目指しています。

そのような雰囲気なので、子どものイベントがある日は、
みんな有給を取得し参加しており、
子どもの誕生日月に休めるバースデー休暇も好評です。
子どもが具合悪い日はお父さんが早退してお迎えする事も多いです。社員の子どもも大切に考える関係性が出来ています。

今後はさらにレベルアップし、
男性もどんどん育児休暇を取得できる職場をつくっていきたいと考えております。

  • ネクステージグループ(法人番号8011101042732)

ネクステージグループでは、
共に働く仲間、そして仲間の家族が幸せになる企業を目指し
様々な取組みを行っています。

育児時短勤務制度を法律より4年延長して取得できる制度があり、100%の取得実績を誇っています。

また、直近では、テレワークを可能にする環境の整備に取り組んだり、
子会社代表の男性と人事担当の男性計2名が育休を取得する予定です。

今後も、仕事と家庭の両立を叶える環境整備を進め、イクメンをサポートしてまいります!