イクメンサポーター宣言・イクメンサポーター活動をする/見る

イクメンサポーター宣言

イクメンサポーター活動

イクメンサポーター登録を『する』(企業・団体)

全国の企業・団体から寄せられる宣言を随時更新中!

  • ※企業、NPO等団体名称でのご登録をお願いいたします。企業、NPO等団体が運営及び管理する店舗・サービス名称での登録は受け付けておりません。
  • ※同一法人・団体での重複登録があった場合、最初の登録のみ掲載となります。
  • ※掲載までに1週間前後かかる場合があります。
  • ※商業用の広告・宣伝・勧誘等を目的とする登録であると事務局が判断した場合、登録を削除するとともに、今後の掲載も認めません。
イクメンサポーター登録をする
企業・団体名必須


法人番号※企業の場合は必須
所在地必須

担当者のお名前必須
メールアドレス必須

※携帯メールアドレスはご利用いただけません。予めご了承ください。

確認用メールアドレス必須
企業・団体サイトURL

※http://、https://からご記入ください。

サポーター宣言必須
企業・団体ロゴ

※企業・団体ロゴ掲載のご希望の場合


※ファイル形式は、JPG、PNGでご応募ください。
※画像の容量は1MB程度を推奨します。
※最高2MBまでの画像が応募可能です。

ロゴの仕様書がある場合はこちらにお願いします。

※ファイル形式はPDFでお願いします。

ご登録を行う場合は、下記「個人情報の取扱いについて」「サポーター登録規約」を事前にご確認ください。
ご登録いただいた場合、それらの内容に同意されたものとさせていただきます。

※エラーメッセージが表示され登録ができない場合は、お手数ですが事務局までお問い合わせください。
イクメンプロジェクト事務局
E-mail :info@ikumen-project.jp

サポーター登録に関する個人情報の取り扱いについて
イクメンプロジェクトサポーター登録規約

全 927件中、21件目 ~ 30件目を表示 (3/93ページ)

  • モリト株式会社(法人番号3120001077568)

育児休業の取得を応援することで、
誰にとっても働きやすい職場環境を目指します。
2016年に育児休業の有給制度を導入したことで、
男性の育児休業取得者が着実に増えています!

モリト株式会社は、社員が最大限の力を発揮できるように
今後もさまざまな変革を積極的に続けていきます。

  • 三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社(法人番号4010001129098)

男性社員の育児休業取得率100%を目指し
男性の育児参画を強く推奨していきます。

  • サントリーホールディングス(法人番号3120001136159)

サントリーグループは多様な従業員が「やってみなはれ」を発揮できるよう、従業員の属性の多様化を推進し、違いを受け入れ、活かす組織づくりに取り組んでます。

女性の活躍とともに、男性の育児参画を推進していきます。

  • リクルートコミュニケーションズ(法人番号1010001060438)

男性が育児・家事に参加することが、女性の社会復帰および活躍推進につながり、ひいてはダイバーシティの実現につながると考え、その支援策として男性の育児休暇を必須化しました。

  • さくらインターネット株式会社(法人番号3120001079845)

当社ではこれまでも、柔軟な働き方や多様性を尊重し、社員個々人の創造性と生産性の向上を支援すべく、
フレックス制度やテレワークの導入、パラレルキャリアの推進、勤務時間の短縮など、社員が働きやすい環境、制度の整備に注力してまいりました。
育児休暇についても、男女問わず取得するものという考えが社員にも浸透しており、
実際に2016年度は、男性の育児休業取得率50%、平均取得日数51日となりました。
本アワードへの参加を通じて、男性の育児休業取得のさらなる促進を行い、育児と仕事の両立を支援してまいる所存です。

  • 石油資源開発(法人番号3010001108219)

石油資源開発は性別・年齢・国籍・キャリア・ワークスタイルの異なる様々な従業員が、それぞれ自律したプロフェッショナルとして活躍し成長し続けることが、企業競争力強化にとって不可欠と考え、働く時間や場所に制限がある育児中の従業員も成果を出すことができるようにサポートしていきます。

  • ヒューリック株式会社(法人番号9010001008702)

少子高齢化への対応や女性の社会進出は、日本経済にとって大きな課題です。
ヒューリックは次世代育成支援に対して、法令基準以上のレベルを目指しており、様々な制度を設けています。
また、男性も積極的に育児参加できるワークライフバランス企業を目指し、「男性の育児休業取得実績をつくる」という行動計画を策定し、育児休業取得者を経済的に支援するほか、育児休業を取得しやすい職場環境づくりを行っています。

  • 大日本印刷株式会社(法人番号5011101012069)

DNPは「未来のあたりまえをつくる。」という成長戦略のもと、社員一人ひとりがその力を最大限に発揮できる環境づくりに取り組みます。

  • 株式会社シャノン(法人番号1010401052638)

株式会社シャノンは、ワークライフバランスの実現に向け、男性の育児参加推進を含めた両立支援制度の充実に努め、「子育て支援」に積極的に取り組んで参ります。

  • 堀下社会保険労務士事務所

堀下社会保険労務士事務所は働き方改革を啓もうしていく立場として、イクメンプロジェクトに賛同します!
男性社員が仕事と家庭を両立できるよう、働きやすい職場環境づくりを目指します!!