男性の育休に取り組む ご当地イクメン&イクボス取り組み

札幌市子ども未来局 ご当地イクメンの取組

更新

「ベビパパフェス2022」を開催しました

日  時:令和4年10月23日(日) 10:00~12:00
場  所:ホテルモントレエーデルホフ札幌
対  象:0歳~1歳2か月の赤ちゃんとパパ(ママの付き添いも可)
【内容】

11月から市内各区の保育・子育て支援センター(通称:ちあふる)で開催中の「パパのための子育て講座」のキックオフイベントとして、パパと赤ちゃんが一緒に楽しめるコンテンツ満載の子育てイベントを開催しました。

○絵本の読み聞かせ
絵本を通じて親子のふれあいをもたらす読み聞かせ。赤ちゃんが喜ぶ絵本の読み聞かせのコツや月齢に合った絵本選びのポイントなどをご紹介。

○英語リトミック
英語の歌やリズムに合わせて手や体を動かすリトミック。手遊びなどを交えながら、親子で自然と英語に親しめる楽しいプログラムを体験。

○調乳体験
ミルク作りのポイントを栄養士から学びながら、ますます頼れるパパを目指して調乳に挑戦!

○ハロウィンベビーアート
ハロウィンデザインのグッズを使って赤ちゃんを写真撮影。我が子をよりかわいく撮影するポイントをベビグラファーがその場でアドバイス。

○ベビーサーキット
はいはいでトンネルとくぐったり坂を上ったり、赤ちゃんが自由に体を動かせる遊具コーナー。パパも一緒に遊ぶことで赤ちゃんの成長を実感。

○はいはいレース
赤ちゃん向けイベントで大人気の「はいはいレース」。ゴールにいるパパを目がけ、コースアウトしたり止まったりとかわいいハプニングも。

○子育てコミュニティの紹介
家事や育児が趣味のパパでもあるHBCの加藤アナウンサーが子育てコミュニティサイトをご紹介。子育ての悩みや情報交換などに使えて便利。

【参加者数】親子38組

【参加者の声】

・普段から家族でお出かけや旅行にはいきますが、こういう機会はあまりないので面白かったです。
・特に絵本の読み聞かせが参考になりました!僕も絵本が好きなので家でもよく読み聞かせはしていますが、今日は特に集中して聞いていたので、やはりプロは違うなと感じました。
・パパにフォーカスしたイベントはあまりないので、親子で一緒にいろいろ体験ができるのはとても良かったです。

「パパのためのHappy子育て講座」を開催中です

神奈川県茅ヶ崎市にて、親子で楽しみ、父親の子育てへの理解を深めるため「親子で楽しめる絵本の読み聞かせと、父親視点に立った子育てトークのライブ」を開催しました。

日  時:令和4年11月6日(日)~令和5年3月12日(日)
・第一部 10:00~10:40(首が据わった子~はいはいが始まっていない子)
・第二部 10:50~11:30(はいはいが始まっている子~1歳2か月)
場  所:札幌市内各区保育・子育て支援センター(通称:ちあふる)
講  師:株式会社アドレ ジュンスポーツクラブ代表取締役社長 村重欣延さん
【内容】

「子どもの基礎能力を育てる運動あそび」をテーマに、パパと赤ちゃんが楽しく参加できる子育て講座を、市内各区の保育・子育て支援センターで開催しています(各区1回、日曜日)。
様々な遊びをとおして、パパと赤ちゃんが一緒にふれあえる「からだを使った遊び」を学べる講座です。

参加対象は、0歳から1歳2か月までの赤ちゃんとパパ。各区の会場の広さに応じて、参加定員は6~10組としています。

令和4年12月9日現在、市内3区で講座を開催しました。
パパが赤ちゃんの手足を優しくさすって親子でふれあい遊びを体験したり、赤ちゃんがパパの足のトンネルをはいはいでくぐり抜けたり、童謡に合わせて体を動かしたり。
赤ちゃんの遊びであることはもちろん、パパもたくさん動くので、いい運動になるようです。

【参加したパパの感想】

・このような講座に参加するのが初めてでしたが、子どもが楽しそうで僕もうれしいです。
・子どもの運動について教わる機会はなかなかないので、現役のパパである先生自身の経験なども聞けて良かったです。子どもも積極的に動いていましたし、僕も汗だくで良い運動になりました。
・この時間を使って妻に休んでもらうために参加したのですが、思っていたよりも僕自身の運動になりました。子どもとは毎日遊んでいるのですが、今日は普段と違ってかなり活発に動いていて驚きました!

(担当)
札幌市子ども未来局子育て支援部子育て支援課
TEL:011-211-2988
URL:https://kosodate.city.sapporo.jp/mokuteki/others/satsu_papa/10035.html