イクメンスピーチ甲子園2021イクメンスピーチ甲子園2021

イクメンスピーチ甲子園2021

育児を積極的に行う男性を応援する「イクメンプロジェクト」では、
男性の育児と仕事の両立に関するエピソードを募集します。
公開スピーチに進み、優勝された方は「イクメンの星」に選定されます。
あなたのイクメンエピソードを、ぜひ聞かせてください。

募集内容

育児と仕事を両立させている男性からの、両立に関するエピソード(800字以内)
  • ・育児と仕事の両立のための工夫
  • ・育児参加の楽しさや大変さなど
※育児体験を通じてみんなに伝えたい一言をタイトルとして記入の上、作品の中に上記2つの視点を必ず入れてご応募ください。

応募対象

育児と仕事を両立させている男性。

応募方法

ページ最下部にある応募ボタンをクリックし、フォームからご応募ください。
※スマートフォンからも応募できます。

審査

予選審査を通過した3名による決勝スピーチ(審査員による審査)。
※エピソード審査
①予選審査
応募エピソードをもとに、イクメンプロジェクト推進委員会において審査します。
②決勝審査
令和3年10月中旬に、オンラインで開催する公開スピーチによる決勝戦を実施します。

表彰

優勝者を決定し、「イクメンの星」として選定します。

【決勝戦に選ばれた方には、以下の特典がございます。】

  • ①10月以降発行の企業向けハンドブックにてインタビュー記事掲載
  • ②イクメンプロジェクトサイト内にて写真とエピソードの記事紹介
    (当日の模様はサイトに動画掲載いたします)
優勝された方は「イクメンの星」として、今後のイクメンプロジェクトの活動の中で、
ご自身の経験をお話いただくなどのご協力をお願いする予定です。

エピソード募集期間

令和3年7月6日(火)
~令和3年8月31日(火)

決勝スピーチは、令和3年10月中旬オンラインにて実施予定

審査・表彰

(1) 予選審査

応募エピソードをもとに、イクメンプロジェクト推進委員会において審査します。

(2) 決勝審査

予選審査を通過した3名による公開スピーチを実施します。
審査員による審査で優勝者を決定します。
※優勝者は「イクメンの星」に認定されます。

審査項目

下記3点を基本とし、育児に対する姿勢、独創性、スピーチ能力等を加味して審査します。
  • 両立性
    育児と仕事の両立を図るための工夫があること
  • 共感性
    大変さ、喜びなど、広く共感できること
  • 継続性
    一過性でなく、継続実施可能な工夫があること

スケジュール(予定)

  • 令和3年8月31日(火)
    応募締切
  • 令和3年9月下旬
    予選審査通過者発表
    ※予選通過者のみにご連絡します
  • 令和3年10月中旬
    決勝スピーチ(3名)
    オンラインにて実施 (公開)

昨年の決勝スピーチの様子

イクメンプロジェクト活動レポート

Q&A

イクメンスピーチ甲子園に関するよくある質問はこちらからご覧ください。

お問い合わせ

イクメンプロジェクト事務局
E-mail:info@ikumen-project.jp
電話:03-6821-0610(平日10:00~18:00)