イクボスアワード2020イクボスアワード2020

イクメン企業アワードはこちら

部下が育児と仕事を両立できるよう配慮したり、
育休取得や短時間勤務などを行っても業務を滞りなく進めるために業務効率を上げ、
自らも仕事と生活を充実させている管理職を「イクボス」と呼びます。
「彼こそが、彼女こそがイクボスだ!」と思う方を、是非ご推薦ください。

募集対象

管理職(『性別』は問いません/企業・団体の代表者を除く)

応募要件


所属する企業・団体からの推薦
◎推薦企業・団体は以下の要件を全て満たすこと

①育児・介護休業法、次世代育成支援対策推進法、男女雇用機会均等法、女性活躍推進法及びパートタイム労働法及びパートタイム・有期雇用労働法に関する義務規定違反がないこと
② ①以外の労働関係法令に関する重大な違反がないこと及びその他の法令上又は社会通念上、表彰するにふさわしくないと判断される問題を起こしていないこと
◎ その他の要件は、応募書類をご覧ください。要件は全て満たす必要があります。

審査

書類審査(場合によりヒアリングを実施)
審査は、イクメンプロジェクト推進委員会(非公開)において、厳正に行います。

表彰

グランプリ、奨励賞
※過去に奨励賞を受賞した方は、再度奨励賞を受賞することはできません。

表彰式

令和2年11月20日(金)(オンラインにて実施予定)

応募期間

令和2年7月8日(水)〜令和2年8月31日(月)

応募方法

応募書類を下記からダウンロードの上、ikuboss@ikumen-project.jpへ電子メール、又は郵送にてご提出ください。
また、参考資料がある場合には、添付してください。

書類送付先

【イクメンプロジェクト事務局】
担当:小川、羽田
【郵 送】
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-3-5 NBF渋谷イースト4F(株式会社フロンティアインターナショナル 第三営業本部内)
電話:03-6821-0610(平日10:00~18:00)
FAX:03-5778-6516


審査項目

下記4点の項目それぞれを200文字程度で記載したものを審査します。
※部下の推薦メッセージも添えてください。メッセージの内容も評価に加味します。
  • 部下の仕事と育児の
    両立への配慮・工夫
  • 業務効率を上げるための工夫
  • 自らの仕事と生活の充実
  • 新型コロナウイルス感染症の状況を踏まえた効果的な部下の仕事と育児の両立支援等の取組
※過去に奨励賞を受賞した方は、当該受賞以降に開始した新たな取組に基づき審査します。

受賞者の公表等

●受賞者の取組内容は、厚生労働省イクメンプロジェクトホームページに掲載するなど、広く周知
●受賞者及び受賞者が所属する企業等は、イクボスアワードロゴマークを企業PR等に活用可能

スケジュール(予定)

  • 令和2年8月31日(月) 応募締切
    ※当日消印有効
  • 書類審査
    (場合により、ヒアリングを実施)
  • 令和2年10月受賞者発表
  • 令和2年11月20日(オンラインにて実施予定)表彰式

過去受賞者の声

募集チラシ裏面に過去受賞者の声を掲載しています。是非ご覧ください!

過去受賞者の取組事例紹介

これまでのイクボスアワード受賞者の取組についてはこちらからイクボスインタビュー集をご覧ください。

Q&A

イクボスアワードに関するよくある質問はこちらからご覧ください。