イクメン宣言・イクメンサポーター宣言をする/見る

イクメン宣言を『する』

全国のイクメンの皆さんから寄せられる宣言を随時更新中!ロールモデルとなる「イクメンの星」も紹介しています。 詳しくはこちら

イクメン宣言する
氏名またはニックネーム必須
メールアドレス必須

※携帯メールアドレスはご利用いただけません。予めご了承ください。

確認用メールアドレス必須
イクメン宣言必須
あなたのご年齢必須
お子さま
男の子 女の子
お住まいのエリア必須

イクメンプロジェクトのメールマガジンの配信を希望しますか?

  • 【 必ずお読みください 】
  • 登録内容はメールアドレスを除き随時当サイトに公開させて頂きますので、予め御了承ください。
  • 投稿後、掲載の都合上、編集させていただく場合がございます。
  • 法令や公序良俗に反する内容や、本企画の趣旨にそぐわないと主催者が判断した場合は掲載をお見送りさせて頂く事がございます。

全 2046件中、1581件目 ~ 1590件目を表示 (159/205ページ)

三人目で初めて育休を取得します。会社でも初の男性による育休取得です。
ジェンダーの壁などにぶつかりながらも家族のために頑張ってくれています。
育児が孤独になりやすいのは男性が主体になったとしても女性主体の場合とさほど変わりないと思うので、ここで情報を得ながら頑張っていきたいと思っています。(妻代筆)

あいちゃん40代男性 2児の父

次代をつくる「イクメン党」を、いま、立ち上げよう!
 イクメンが、いま、アツい! ~~ The Party of IKUMEN ~~
 ボーダーレス化もなんのその――オトコは仕事という、「ホンネ」と「タテマエ」のダブルスタンダードがジョーシキの地縁・血縁社会ニッポン! 私たちイクメンには、国が2013年度の実施をうたう「子ども・子育て新システム」基本制度案《幼保一体化による「子ども園(仮称)」の設置など》を視野に入れつつ、オトコ社会の意識改革と構造変革とを志向していくことが求められているのでは? 育休取得の適正化と、育児・家事への積極的参加、そして、「子育て」男性の全イクメン化を第一の目標に掲げ、今ここに、私家版「イクメン党」=和名:いくめんとう・英名:The Party of IKUMEN の活動開始を宣言します。

KUGEKIYO(柳 清和)40代男性 1児の父

過保護には育てない。そして、自分で未来を切り開ける子に自分で育ってほしい。

kazukingstar20代男性 1児の父

 2月に4人目が産まれる予定です。これまで妻が専業主婦だったため、育休を取得することは全く考えていませんでしたが、このたびの制度改正により取得できるようになったことから、今回は育休を取り、育児の大変さや楽しさを存分に味わいたいと思います。長い人生の中で1年くらいは家庭に専念する時間があっても良いのではないでしょうか?

4人目お父さん30代男性 3児の父

勤めている会社ではまだ、男性育児休暇取得者がいないので第一号取得者になる!

しんご30代男性 0児の父

育児レベルで奥さんの一歩先を行き、我が家の育児を引っ張っていくことをここに宣言します!

こぉー30代男性 1児の父

長男3才と長女2才、2児のパパ。自慢の妻は、SEでキャリア志向。
コンサルタントと育児家事で日々奮闘中。
育児を積極的にして、保育園パパ友も増えて、生活の充実度がアップ!
最近の自己紹介は「・・・はい、私はイクメンでもあります!」です。
“育児家事、できる方が、できることをやる!”を夫婦モットーに、二人三脚で子育てしています。

ザッツ30代男性 2児の父

 元イクメンです。遊び心を持って、どんどんチャレンジすることです。失敗こそ、次の課題なので
失敗が、チャンスなのです。課題を解く方法を親子で協力して見つけることが大切です。
 そんな事例を夢をかなえるわくわく子育てというタイトルの本を書きました。協力できることをしていきたいとおもいます。

太田義昭50代男性 3児の父

イクメン歴5年の一児のパパです。
妊娠発覚と同時に、様々な不安や体調面のサポートをと思い、
マタニティスクールへの参加や、料理など積極的にサポートして(きたつもり)です。
同時に、「何か記録に残せないか?」と思ったことがきっかけで、ブログを始めたりも。

おかげさまで、友人の中には、「仕事ばかりで子供がなつかない」などと言う人もいましたが、
我が家ではそんなこともなく、今でもしっかり一緒に遊んでいます。

妊娠・出産・子育てを通じて、本当に目線が変わったなぁと実感します。
仕事も変え、共働きだからこそサポートできるような環境を選択しましたが、
今では、イクメン支援を仕事にできないか?と真剣に悩んでおる、そんな私です。

dad707030代男性 1児の父

福岡に住む1児の父です。
妻の育休が終わった直後に育児休暇を1ヶ月取得し、家事、子供の病気等いろいろな苦労に直面したのがイクメンに興味を持ったきっかけです。諸先輩方にはかないませんが、私も育休を通して仕事でも家庭でも自分の「幅」が広がったのを実感しました。このイクメンプロジェクトに少しでも貢献できれば幸いです。

ブンブンパパ30代男性 1児の父