イクメン宣言・イクメンサポーター宣言をする/見る

イクメン宣言を『する』

全国のイクメンの皆さんから寄せられる宣言を随時更新中!ロールモデルとなる「イクメンの星」も紹介しています。 詳しくはこちら

イクメン宣言する
氏名またはニックネーム必須
メールアドレス必須

※携帯メールアドレスはご利用いただけません。予めご了承ください。

確認用メールアドレス必須
イクメン宣言必須
あなたのご年齢必須
お子さま
男の子 女の子
お住まいのエリア必須

イクメンプロジェクトのメールマガジンの配信を希望しますか?

  • 【 必ずお読みください 】
  • 登録内容はメールアドレスを除き随時当サイトに公開させて頂きますので、予め御了承ください。
  • 投稿後、掲載の都合上、編集させていただく場合がございます。
  • 法令や公序良俗に反する内容や、本企画の趣旨にそぐわないと主催者が判断した場合は掲載をお見送りさせて頂く事がございます。

全 2019件中、271件目 ~ 280件目を表示 (28/202ページ)

育児・料理・教育は全面協力

R&B50代男性 2児の父

息子が保育園に通い始めたと同時に、育児短時間勤務を利用し、現在も継続中です。
妻はフルタイム勤務で、ハードワーカーのため、家事一般をすべて私がこなしています。
イクメンというより、世間から見れば逆転夫婦なのかもしれません。
けれど、家庭の環境を考え、男性が育児に回ることだって当たり前になるといいなと思っています。

#HIR30代男性 1児の父

夫婦で勤務医をしています。8歳、4歳、2歳の子供がいますが、夫婦同業なのでお互いのキャリアアップと両立しながらの生活ため、日常生活そのものがイクメン活動です。医療現場の多くが女性であり、医師においてさえ女性の占める割合が増えている今日、医療現場で働く女性を支える男性の役割は、高齢化の進む日本社会において大変大きくなってきています。イクメンが増えれば社会はもっと元気になるはずなので、周りにもっとイクメンが増えるよう、私も自身の体験や活動をアピールしていきたいと思います。

ジョージ30代男性 3児の父

子どもの成長とともに自分も成長する!

にゃお30代男性 2児の父

8歳と5歳の息子を持ち働く妻をサポートし子供たちの笑顔の為に頑張るぞ!

ゆうき、はるきパパ40代男性 2児の父

最初から育児と仕事とを両立しようなどとは思わず、周りの方々の助けを十分に借りながら、いまできることを、できるかぎりしていきましょう。

植木 和彦30代男性 2児の父

「イクメン」とは子育てを楽しむ父親のことと再認識し、自分流に誇りをもって、自分だけでなく父親同士でつながり、できることから子育てを楽しみ、子どもと共に親も成長したいと思います。
日本のパパが子育てに積極的に参加する、というムーブメントをつくれば、子どもの学力向上や非行防止につながり、ママに余裕ができ女性の就業機会に繋がると思います。そうすることで家庭の経済面、生活面も豊かになるはずです。

松本 和仁40代男性 2児の父

私は、イクメンである。41の時に授かった女の子と、あれやこれや考えながら一緒に生活している。もちろん、妻一人あり。育てるなんておこがましい事は、言わない。子どもから、生活を通して、父親として成長させてもらっている。そんな子どもとの生活である。

もんべえ50代男性 1児の父

世の中の会社が効率よく働ける、そして性別に関係なく会社と家庭をマネジメントしていける
世の中にしたい!

Tadashi30代男性 2児の父

父親になるのが遅いですが、45歳の2児の父親やってます(女の子5歳、男の子2歳)そして今年2月の終わりくらいにもう1人生まれてくる予定です。怒鳴ったり、怒ったり、泣いたり、笑ったりの毎日ですが、子供の成長が楽しみで仕方ありません。子供の行動を観察するのがとても大好きです。3年前に子育てのためにそれまで働いていた会社を辞めてカミさんの実家のある福島に移住してきましたが、わずか半年で被災してしまいました。長男は震災後10日後に生まれまして、当時病院に産湯もなく、原発避難で緊急入院してくる妊婦さんが多数いる中でした。長女にはスクスク外で遊んでもらいたく田舎に来たのに、原発事故で外で遊べない生活ですが、そういう状況でも子供は元気に育つもので本当に頼もしいなと思っております。

hankypunky40代男性 2児の父