イクメン宣言・イクメンサポーター宣言を見る

全 2053件中、1931件目 ~ 1940件目を表示 (194/206ページ)

子育て「も」家事「も」勿論仕事「も」明るく楽しく! 2011/01/19 08:40

kimi.com30代男性 1児の父

子供ができるのはまだまだ先の話でしょうが、
「お父さん」として子供とたくさん楽しい会話が共有できれば、きっと人生が楽しくなると思います。
それに、育児というこの世で一番クリエイティブな仕事を、奥さんだけに託すのも「もったいない」ですし。
仕事も子育てもしっかりこなせるステキな「お父さん」を目指します。 2011/01/19 08:40

seiya20代男性 0児の父

なかなか育休がとりにくい職場環境なので育休こそ取れませんが、有給使って健診には参加しました。
職場でも、親バカとして認定していただいてます。 2011/01/19 08:40

彩パパ30代男性 1児の父

時間の許す限り子供と触れ合うようにしています!!
子供と連れて散歩してたりすると周りの人からいいパパと見られますが
自分の子供なのだから当たり前
むしろ子供との遊びならママを押しのけて遊びます!! 2011/01/19 08:40

marukame30代男性 2児の父

ワーク・ライフ・バランスを取り入れた人事制度で社員も組織もイキイキと成長していけると考えています。人事は会社の活力源です。子どもは幸せの活力源。初めて知る子育ての喜びも大変さも、ほんの数ヶ月前のことなのに写真を見るとしみじみします。暑い日が続く昨今は登園するだけで汗ダクダクですが、スーツに子どもの鼻水つけつつも、日々ビジネスだって頑張ります^o^/ 2011/01/19 08:40

社会保険労務士  横井 祐30代男性 0児の父

家事、育児は夫婦の共同作業です!! 2011/01/19 08:40

mappon30代男性 1児の父

練馬区のイクメン集団「ねりまイクメンパパプロジェクト」(通称ねりパパ)で副代表をしています。

「ねりパパ」では練馬区のパパネットワーク作り、パパ力(ぢから)アップのためのイベントを開催しています。
練馬発のイクメンの輪は急速に広がり始めています。

私自身は、3歳の息子を保育園へ送ってからの出社が日課です。
登園の道すがらは「新しいもの探し」というゲームをしています。
昨日と違う何かを探したら「みーっけ!」といって披露します。
日常の全く同じ道が、たちまち新しい発見の旅になります。
脳科学的にも非常にいいらしいですよ。

皆さんも是非やってみてください。 2011/01/19 08:40

ポッツ30代男性 1児の父

妻が世帯主で稼ぎ頭なので,子育てが必然的に日常業務となってます.
まだ言葉が理解できないので,意思疎通が一方通行です.
何かと大変ですが,毎日違う姿を見せてくれるので,結構楽しんでます. 2011/01/19 08:40

ナノP30代男性 1児の父

自分が食べたいものを自分の都合でつくる「男の趣味料理」ではなく、お腹がへった家族のためにつくる「日常のパパの家庭料理」をつくります。また、まだお手伝い的に役に立たない子供たちを巻き込んで、一緒に楽しく料理します。そして、パパ料理研究家として、全てのパパが家族のために、子供と一緒に料理をつくる世の中にするための活動をしていきます! 2011/01/19 08:40

滝村雅晴40代男性 2児の父

娘が生まれて早2年。
こいつの為なら何でも出来る、“死”さえ怖くないって初めて思った。
(もちろん、子供の為に元気に生きて、仕事をしますが(笑))

育児に関われば関わるほど、新しい気付きがいっぱいある。
子供の純粋さや無限の可能性はもちろんだが、
それよりも、はっとさせられたことは・・・、
妻の偉大さと大きな愛、いい意味の鈍感さと寛容さ。

この女性(ひと)がいて、娘がいて俺が頑張れるんだって
自分の存在価値も確かめさせてくれる。
そんな育児ってすばらしい!!
全国のお父さん達!
仕事もあるし大変だけど、子育てお互い頑張ろうな!!! 2011/01/19 08:40

ともりん30代男性 1児の父