イクメン宣言・イクメンサポーター宣言をする/見る

イクメン宣言を『する』

全国のイクメンの皆さんから寄せられる宣言を随時更新中!ロールモデルとなる「イクメンの星」も紹介しています。 詳しくはこちら

イクメン宣言する
氏名またはニックネーム必須
メールアドレス必須

※携帯メールアドレスはご利用いただけません。予めご了承ください。

確認用メールアドレス必須
イクメン宣言必須
あなたのご年齢必須
お子さま
男の子 女の子
お住まいのエリア必須

イクメンプロジェクトのメールマガジンの配信を希望しますか?

  • 【 必ずお読みください 】
  • 登録内容はメールアドレスを除き随時当サイトに公開させて頂きますので、予め御了承ください。
  • 投稿後、掲載の都合上、編集させていただく場合がございます。
  • 法令や公序良俗に反する内容や、本企画の趣旨にそぐわないと主催者が判断した場合は掲載をお見送りさせて頂く事がございます。

全 2031件中、1621件目 ~ 1630件目を表示 (163/204ページ)

奥さんをサポートし家族みんなが笑って過ごせるよう全力で育児します!

むらかみ つかさ30代男性 1児の父

2歳半になる息子の口癖「ママ好き、パパ少し好き」を、あと半年以内に「ママもパパも好き」に変えるぞ!!

アフリカマン20代男性 1児の父

現在3人の元気な子どもと楽しい日々を送っていますが、来年4人目が誕生予定!
ますます賑やかで忙しくなると思いますが、とにかく子どもたちの未来を大事にしたいです。
仕事と育児の両立とは言っていますが、内心は育児最優先です。

ちばぱぱ30代男性 3児の父

男性の育児参加が求められる時代です。 しかし、女性に代わって食事を作ったり、買出しをしたり、子供の身の回りの世話をするばかりが育児参加とは限りません。
作業を負担することは確かに重要です。しかし、何よりも大切なことは、今の時点で、自分の代わりに育児を負担してくれるパートナーに対し、その苦労に理解を示したり、心から感謝の意を表すことではないでしょうか。
「育児の負担は夫婦でシェア」が当たり前になるその日まで、私は、育児の主な担い手である女性のために、育児が少しでもラクになるよう、ブログ(http://ameblo.jp/iikara-iikara/)を通じてメッセージを送ります。

ダイスケ30代男性 1児の父

30代の外科医で、二人娘の父です。
医者は忙しい、とくに外科医はハードですが、私は楽しみながら仕事と育児を両立しています。

私のイクメンポイントは、共働きの妻とともに早起きすること。
5時に起きて、妻とともに洗い物や洗濯をした後、二人で仕事や勉強をしています。
夜は子どもをお風呂に入れた後、子どもの勉強に付き合ったり、
一緒に眠ってしまうことが多いので、
朝の時間を有効に使えば、夜は子どもと過ごす時間ができます。

当直等の泊まり勤務には、当直室にノートパソコンを持ち込み、
自宅にいる子ども達とスカイプを使ってテレビ電話でコミュニケーションをとっています。

朝や少しの空いた時間を活用すれば、忙しい仕事でも時間を捻出できると思います。
これからもイクメン、楽しみながら頑張ろうと思います!

おとん30代男性 2児の父

職業は小児科医師、家では2歳の子供の世話を焼きまくる、自称イクメンです。子供たちの未来が素晴らしいものになるために、大人ができるだけのことをしてあげたいものです。

すくすく30代男性 1児の父

こども達はみんなの宝物!こども達の笑顔が見たくて、そして自分自身が楽しいから、家事、育児毎日楽しくやってます。イクメン万歳!!

たくや40代男性 2児の父

PhD持って育児をして何が悪い?!

Bloomington30代男性 1児の父

育メンが日本を変える!
そう信じて育児がんばっていきます!!

りっきー!20代男性 1児の父

すでにイクメンですが、改めて育児を楽しもうかと。
親が楽しんで育児することで子供も楽しくなると思います。
子供と一緒に楽しめる気持ちを大切にしたい。

NAMI30代男性 1児の父