イクメン宣言・イクメンサポーター宣言を見る

全 2053件中、1981件目 ~ 1990件目を表示 (199/206ページ)

がんばるぞ 2011/01/19 08:40

安和20代男性 0児の父

40直前にして待望に授かった第1子。
悪戦苦闘しながらも育児に奮闘し日々成長する我が子を見守りたいと思ってます。 2011/01/19 08:40

タケゾウ30代男性 1児の父

5歳になる娘の髪を結い、保育園に送り届けてから職場に向かうのが、毎朝の私。
2年間の慌しい朝の日課が、来年には終わってしまう。うれしいような、寂しいような・・・。
 毎週金曜日のこども英語教室。ママさんに混ざり、レッスンに参加できるのも、職場の理解のおかげです。
「育メンは自分のできることから、自分なりにやってみる。」
「してあげたい心」が大切。
そんなパパのいる家庭を後押しする社会制度と、快く受け入れてくれる職場環境が理想ですね。 2011/01/19 08:40

かのんの父30代男性 1児の父

子供が生まれて以来、子育てには積極的に参画するようにしていますが、「子供を持つ」ではなく「子供をお預かりする」という意識が日増しに強くなっています。子供たちを「社会に必要とされる存在」に、かつ、「社会に寄りかからない存在」に育てていくためには、父親の育児は不可欠だと思います。父親の育児参加は子供に良い影響を与え、夫婦家族に良い影響を与え、確実に社会を変える原動力になると信じています。そんな一助となるべく、私も改めてイクメン宣言をしたいと思います。 2011/01/19 08:40

渡邉裕晃30代男性 2児の父

”イクメン”大賛成!
「孝行したいときに親はなし」=「子育てしたいときに子はなし」
育児ができるのは今だけです。この貴重な時間を逃すのは惜しい。
仕事の代わりはいても、父親の代わりはいません。
これからも、子どもを見つめ、子どもに寄り添い
一緒に成長していきます!! 2011/01/19 08:40

Azoo30代男性 1児の父

子育ては親も育てられる。
子の成長は親の成長にもなる。
人としてのステップアップが出来るきっかけですよ。

といっても、子育てって見返りが見えないですからなかなか力を注げませんよね。
マンパワーを促すだけではなかなか社会は変わりません。
出来ることなら国としても男が子育てする事で得られるメリットを整備していただきたい。
そして身近でいえば、奥さんが子育ての旨味を与えてあげられれば、世のイクメンは増えるのではないでしょうかね?

そう、育児は家族と国の協力あってこそです! 2011/01/19 08:40

サクの父30代男性 1児の父

男性も育児に参加する。大賛成です。
確かに男性は女性に比べて育児は距離があり、苦手かもしれません。
でも、距離をなくし苦手でも育児に参加すれば、思ってもみなかった様々なことを得ることができます。
お父さんが育児に参加すれば子どもにとっては勿論のこと、お母さんにとっても、お父さん自身にとっても人生がより豊かになります。
イクメンがこれからのスタンダードになりますように。 2011/01/19 08:40

吉永 尚由30代男性 1児の父

5月末に子どもが産まれたばかり。
積極的な育児で日々の小さな成長を見逃さないのが目標。 2011/01/19 08:40

morimon30代男性 1児の父

娘の誕生がきっかけで、働き方が変わり、楽しい人生になってきました。
・・子どもと長く過ごすために会社を辞めて独立&海辺に引っ越しました

パパが仕事と育児と人生を楽しむあり方を広めたいと思います。
イクメン・プロジェクト、大いに賛同します! 2011/01/19 08:40

あづまこうじ30代男性 2児の父

幼少期は成長がいっぱい!日常生活での些細な変化に毎日が感動です。
たくさん息子達と触れ合いたいという僕の要望で1年前から専業主夫をしていますが、
社会的な面以前にどちらが育児に専念する方が良いか、まず家族での話し合いが大切だと思います。
今の生活スタイルを続けることが出来るのは妻の理解のおかげ。本当に感謝です。
女性の育児、男性の育児、日常生活では違いが少ないとは思いますが・・・
男の僕だからこそ出来る育児を目指してパワフル&アグレッシブに頑張って行こうと思います。 2011/01/19 08:40

北 佳弘20代男性 2児の父