イクメン宣言・イクメンサポーター宣言をする/見る

イクメン宣言を『する』

全国のイクメンの皆さんから寄せられる宣言を随時更新中!ロールモデルとなる「イクメンの星」も紹介しています。 詳しくはこちら

イクメン宣言する
氏名またはニックネーム必須
メールアドレス必須

※携帯メールアドレスはご利用いただけません。予めご了承ください。

確認用メールアドレス必須
イクメン宣言必須
あなたのご年齢必須
お子さま
男の子 女の子
お住まいのエリア必須

イクメンプロジェクトのメールマガジンの配信を希望しますか?

  • 【 必ずお読みください 】
  • 登録内容はメールアドレスを除き随時当サイトに公開させて頂きますので、予め御了承ください。
  • 投稿後、掲載の都合上、編集させていただく場合がございます。
  • 法令や公序良俗に反する内容や、本企画の趣旨にそぐわないと主催者が判断した場合は掲載をお見送りさせて頂く事がございます。

全 2047件中、1601件目 ~ 1610件目を表示 (161/205ページ)

オムツ交換はパパがするべし。

碧イルカ30代男性 1児の父

子供と真剣に遊んでいたら、-12キロのダイエットになりました。
子育てダイエットですかね。

子育てを通して、自分の親に感謝の気持ちが今まで以上になりました。
将来自分の子供が、同じ様な事を感じてくれたらと思います。

わが子と共に成長していける、イクメンを目指してます!

ゆずパパ30代男性 1児の父

男性の育児参加が求められる時代です。 しかし、女性に代わって食事を作ったり、買出しをしたり、子供の身の回りの世話をするばかりが育児参加とは限りません。
作業を負担することは確かに重要です。しかし、何よりも大切なことは、今の時点で、自分の代わりに育児を負担してくれるパートナーに対し、その苦労に理解を示したり、心から感謝の意を表すことではないでしょうか。
「育児の負担は夫婦でシェア」が当たり前になるその日まで、私は、育児の主な担い手である女性のために、育児が少しでもラクになるよう、ブログ(http://ameblo.jp/iikara-iikara/)を通じてメッセージを送ります。

ダイスケ30代男性 1児の父

未来をつくる子供たちのために!なんていう大仰な思いもありつつも、ただただ子供との暮らしを「楽しむ」ということが一番大事かなと。楽しいぞ!

佐野春彦30代男性 1児の父

子供が生まれたのを契機に「子育てはみんなでやろう」と思い立ち、小さな託児所を立ち上げました!こども自身、そして働くパパ&ママも安心して頼れる託児所を作ろうと、職員たちと共に日々奮闘中です。

私自身、1歳8ヶ月になる息子に愛される「イクメンパパ」目指して試行錯誤の毎日です。一人では難しいことも、みんなでやれば実現できるはず。本当は楽しいはずの子育てが、負担にならないような社会を作っていきましょう!

延命寺昭典30代男性 1児の父

子育てを通じて親育ちさせてもらっています。わが家は未入籍のいわゆる事実婚です。里子もいますので、皆姓の違う結縁(けつえん)の非正規家族かな?

野本耕作50代男性 2児の父

現在3人の元気な子どもと楽しい日々を送っていますが、来年4人目が誕生予定!
ますます賑やかで忙しくなると思いますが、とにかく子どもたちの未来を大事にしたいです。
仕事と育児の両立とは言っていますが、内心は育児最優先です。

ちばぱぱ30代男性 3児の父

平日は仕事で忙しく帰りも遅いため子供と接する機会がありません。
できる限り子供と接する時間を増やし、嫁にばかり負担をかけないよう頑張っていきたい。

柿原 真20代男性 1児の父

ママにはかなわない。父親ができることは、妻と子供が安心して生活できる場を提供すること。金銭的、精神的、生活的にサポートする。「一人前の大人に成長させる」という新しいプロジェクトを神様から任された私たち。妻と協力しなければ、この一大プロジェクトは成功しない!がんばるぞ!

ろみちん30代男性 1児の父

 子どもと遊ぶのが一番の楽しみ。子どもよりも自分が楽しんでます。あの笑顔を見ると何とも言えない気持ちになります。

松本和茂30代男性 2児の父