イクメン宣言・イクメンサポーター宣言をする/見る

イクメン宣言を『する』

全国のイクメンの皆さんから寄せられる宣言を随時更新中!ロールモデルとなる「イクメンの星」も紹介しています。 詳しくはこちら

イクメン宣言する
氏名またはニックネーム必須
メールアドレス必須

※携帯メールアドレスはご利用いただけません。予めご了承ください。

確認用メールアドレス必須
イクメン宣言必須
あなたのご年齢必須
お子さま
男の子 女の子
お住まいのエリア必須

イクメンプロジェクトのメールマガジンの配信を希望しますか?

  • 【 必ずお読みください 】
  • 登録内容はメールアドレスを除き随時当サイトに公開させて頂きますので、予め御了承ください。
  • 投稿後、掲載の都合上、編集させていただく場合がございます。
  • 法令や公序良俗に反する内容や、本企画の趣旨にそぐわないと主催者が判断した場合は掲載をお見送りさせて頂く事がございます。

全 2019件中、21件目 ~ 30件目を表示 (3/202ページ)

働く妻を応援して家事を協力します

吉村40代男性 2児の父

イクメンという言葉がなくなり、男性の育児休暇が当たり前になる未来を願っています。
育休4ヶ月目ですが、最高です。もっともっとみんなにもこの感動を味わってもらいたい!

HY30代男性 1児の父

長男の誕生を機に、今年1月〜3月まで育休を取得しました。
勤務している会社には男性の育休の制度がありませんでしたが、上司と共に会社に掛け合い、業務に支障が出ないように短期間での取得や取得中の短期勤務の選択肢なども含む柔軟な制度を確立していただきました。
休暇中は授乳以外の家事を担当しましたが、大変さよりも子供と過ごせる喜びの方がはるかに勝りました。
復帰した今は朝と休みくらいしか子供に会えず、かなり寂しいです…。

かずひで30代男性 1児の父

世界で一番、がっくんとるりとるぅが好き!

miz20代男性 1児の父

男性では珍しい長期の育児休業を取得しています。我が家は双子なので普通の育児よりも負担増。奥さんの普段を考え迷わず育休取得を決めました。
一生に何度もできない育休の時間を満喫して幸せな家庭を築きます!

としお30代男性 2児の父

私は現在、1歳(平成28年3月4日生まれ)の男児がいます。妻も私も38歳で少し年上ということ、妻の子育てへの負担など産まれる前から相談した結果、妻が1歳まで、私が交代で1年間育児休暇を取得することにしました。そして今年の4月から私が育児休暇を取得して、貴重な1年間を体験しているところです。これだけ長期で取得している男性も少ないことから、自分が経験したことを記録として書きため、どこかで配信しつつ次の育児休暇取得者にも何か伝えられたら、また保活戦争にも遅れをとらぬように取り組んでいければと思います。何よりも日々成長する息子と共に楽しく過ごせればとも思います。ぜひこのサイトを通し育児休暇を取得された方とも交流を深めていきたいです。

畠中正和30代男性 1児の父

妻と息子の3人ぐらしです。職業はどちらも勤務医で、妻のワークライフバランスと、自分のイクメンとしての熱い思いが、育休をとる原動力になりました。妻が職場に復帰(週3回の時短ですが)する際に、2ヶ月の育休取得をすることにしました。
よくよく考えたら父親も母親も、子育ては初めて。それをおっぱいが出るからと妻だけに押し付けるのは何か違う感じがします。家事、育児、仕事は生活の営みの中で欠かせないものばかりです。それらを家族でバランス良く行っていこうと思います。

鳥巣 裕一30代男性 1児の父

職場では育休を取るという人が居なくて不安でしたが、たくさんのイクメンが居ることが心強いです!1年間という長期育休でイクメンになることを宣言します!

kreva30代男性 1児の父

2017年2月から1年間の育休を取得中です。産後1ヶ月くらいは授乳以外の家事をすべて担当していました。沐浴、ミルク、オムツ交換にもすっかり慣れて、泣いている原因が8-9割は分かるようになりました。おっぱいが原因のときに何もできないのが悔しいです。(笑)

石塚 樹30代男性 1児の父

現在、2歳の息子を持つサラリーマンです。今年(2017年)の4月末に第二子が誕生予定なのですが、そのタイミングに合わせて1ヶ月育児休暇を取得予定です。私の所属している会社では、未だほとんどの男性社員は育児休暇を取得しない、または取得しても数日程度です。そのような環境の中で1ヶ月間の育児休暇を取得することは私にとって大きなチャレンジになりますが、家族とのかけがえのない時間を手に入れるために邁進していきます!!!

渡辺太郎30代男性 1児の父