イクメンサポーター宣言・イクメンサポーター活動をする/見る

イクメンサポーター宣言

イクメンサポーター活動

イクメンサポーター登録を『する』(企業・団体)

全国の企業・団体から寄せられる宣言を随時更新中!

  • ※企業、NPO等団体名称でのご登録をお願いいたします。企業、NPO等団体が運営及び管理する店舗・サービス名称での登録は受け付けておりません。
  • ※同一法人・団体での重複登録があった場合、最初の登録のみ掲載となります。
  • ※掲載までに1週間前後かかる場合があります。
  • ※商業用の広告・宣伝・勧誘等を目的とする登録であると事務局が判断した場合、登録を削除するとともに、今後の掲載も認めません。
イクメンサポーター登録をする
企業・団体名必須


法人番号(13桁)※企業の場合は必須
所在地必須

担当者のお名前必須
メールアドレス必須
確認用メールアドレス必須
企業・団体サイトURL

※http://、https://からご記入ください。

サポーター宣言必須
企業・団体ロゴ

※企業・団体ロゴ掲載のご希望の場合


※ファイル形式は、JPG、PNGでご応募ください。
※画像の容量は1MB程度を推奨します。
※最高2MBまでの画像が応募可能です。

ロゴの仕様書がある場合はこちらにお願いします。

※ファイル形式はPDFでお願いします。

ご登録を行う場合は、下記「個人情報の取扱いについて」「サポーター登録規約」を事前にご確認ください。
ご登録いただいた場合、それらの内容に同意されたものとさせていただきます。

※エラーメッセージが表示され登録ができない場合は、お手数ですが事務局までお問い合わせください。
イクメンプロジェクト事務局
E-mail :info@ikumen-project.jp

サポーター登録に関する個人情報の取り扱いについて
イクメンプロジェクトサポーター登録規約

全 1019件中、211件目 ~ 220件目を表示 (22/102ページ)

  • 共進情報事業協同組合(法人番号6120005010423)

共進情報事業協同組合は育メンプロジェクトに賛同します。
「働きやすい・働きがいのある職場」が、この育メンプロジェクトを通して、広がっていくようにと応援いたします。

  • 株式会社トラント(法人番号2010401054146)

株式会社トラントはイクメンプロジェクトに賛同し、サポーター宣言させていただきます!イクメンパパの働きやすい環境づくりを目指します。

  • カナヤホーム・レジデンシャル株式会社

カナヤホーム・レジデンシャル株式会社は幸せな家族がモットーです。
愛情を持って、子育てをしてほしいと考えています。
家族みんなが円満な関係を築けるように、イクメンプロジェクトに賛同致します。

  • 株式会社アムール(法人番号3010001152605)

株式会社アムールは、イクメンプロジェクトに賛同します。男性も積極的に育児に参加できる環境作りに取り組むと共に女性の社会進出支援に繋がるヘルスケア事業(筋トレエステ銀座等)を積極的に展開して参ります。日本に今必要な価値観がイクメンプロジェクトには詰まっており、この倫理観が当たり前になると日本もよりよい方向に変わると信じています!

  • 弁護士法人サリュ(法人番号1250005004854)

構成員の家族の成長を応援し、構成員が子育てからも学びをえることで、構成員全員がより幸せになることを目指しています!

  • 株式会社ヤマジホーム(zest style)(法人番号9480001008201)

株式会社ヤマジホームは、イクメンプロジェクトに賛同し、応援します。男性社員も積極的に育児に参加できる環境作りに取り組みます。

  • 伊藤建設株式会社(法人番号7180001081189)

男性も育児がしやすい環境づくりのためにイクメンプロジェクトに参加いたします。

  • 株式会社アップウェブ(法人番号1010001145916)

創業当初、育児中の女性ばかりでスタートした会社のため、男性社員が増えた現在も育児休暇や時短勤務などが取りやすい職場です。シングルマザー、シングルファーザーも在籍。病気などのアクシデントはもちろんのこと、学校行事や面談などのときも社内で協力しあい仕事を抜けられる環境作りに力を入れています。

  • 公益財団法人京都市男女共同参画推進協会

公益財団法人京都市男女共同参画推進協会は、京都市男女共同参画センターウィングス京都の運営を通じて、誰もが性別にかかわらず、個性と能力を発揮し、いきいきと生きられる社会の実現をめざしています。子育てをしながら、働く女性はもちろん、子育てしながらがんばる「イクメン」君を力強くサポートしていきます!

  • アカチャンアカデミー

「女性活躍推進法」が制定されて、今後ますます、働く女性が増えていくかと思いますが、「管理職にはなりたくない」「子育てに集中するために仕事を辞めたい」という女性も多いのが現状です。育児の負担が大きく、母親に助けを求めて妻子だけ実家に帰るケースも多々あります。。
これからは、育児においても女性が男性を頼れる時代になって欲しいという思いから、仕事後に育児を学ぶことができる、体験型のビジネスマン向け子育てイベントやセミナーを開催しています。
また、講演依頼も随時受け付けておりますので「こんなテーマで話して欲しい!」「こんなイベントをして欲しい!」などリクエストがありましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。