イクメンサポーター宣言・イクメンサポーター活動をする/見る

イクメンサポーター宣言

イクメンサポーター活動

全 1032件中、841件目 ~ 850件目を表示 (85/104ページ)

  • AISU WEDDING

私たちAISU WEDDING(アイスウェディング)では、
イクメン予備軍ともいえる
「おもてなし上手」な新郎・新婦をサポートしています。

「おもてなし上手」な新郎であれば、
もちろん新婦に対しても、色々ともてなします。
そんな男性であれば、いざ子育てとなったときは、
楽しみながらも積極的に育てることでしょう。

ゆくゆくはイクメンになるような「おもてなし上手」な男性、
そして家族を増やしていきたい。
私たちはイクメンプロジェクトとともに、
家族のあり方を変える一大ムーブメントを起こすことを宣言します。

2011/01/19 10:08
  • RTA指定スクール『ぶどうの木』

東京都足立区の“看護師が教えるベビーマッサージ・癒しサロン『ぶどうの木』”です。
ベビーマッサージは、赤ちゃんの心と体を健やかに育んでくれるだけでなく、親子の絆を深めてくれる魔法のようなコミュニケーション手段です。パパの大きな手でマッサージされると、赤ちゃんがうっとり♪そして大喜びです♪
そのぬくもりは、赤ちゃんの心の根っこにとどまって、大人になっても生きる力になってくれます。
パパも、習ってみませんか?
お教室のほかに、理論も一緒に学べる1日初級講座や、指導者になるための講座もあります。
無料駐車場有。こちらから出張訪問も承ります。

2011/01/19 10:08
  • ベビー・キッズの教室Poco a Poco

愛知県を中心に親子コミュニケーション教室を開催しております!
カラダとココロの触れ合いを大切にしたベビーマッサージ・ファーストサイン・ファーストトーク・ベビースキンケアの教室が中心です。
パパにもぜひ体験していただきたい♪
イクメンパパを応援します!!!
たくさんのスキンシップで、パパとベビー・キッズの絆をぐっとぐっと深めましょう☆

2011/01/19 10:08
  • 【三重】ベビーマッサージ教室 RTA指定スクール plumeria(プルメリア)

パパさんへ

お子様と触れ合う時間に限りがあるのは仕方がないけれど、子供は日々成長していくもの。その瞬間、瞬間を逃してしまうなんてもったいない!

ベビーマッサージは 忙しいパパにも「短い時間」で「簡単に」そして「濃いコミュニケーション」方法で、パパと赤ちゃんとの深い絆をつくってくれます

パパとお子さんが触れ合っている姿を見るとママはとても喜びを感じるもの。

そしてママの気持ちの安定にもつながるのです。

ママが笑顔だと赤ちゃんも笑顔に、そんな笑顔を見るとパパも笑顔に。笑顔の連鎖は幸せを運んでくれることでしょう!

プルメリアは パパのためのベビーマッサージ教室も行っています

イクメンの輪が広がりますように・・・微力ではありますが応援させていただきます

2011/01/19 10:08
  • m-style

「育児をしているお母さんの気持ちを明るくしたい」
「ネイルをしながら、子育てについて語り、笑顔で帰ってもらいたい」
そんな思いから始めたジェルネイルのお店です。
サポーター宣言します(*^_^*)

2011/01/19 10:08
  • 横浜ベビーマッサージサロン『ナチュール*ベベ』

ベビーマッサージセラピスト・講師として、また2児の母としても、イクメンプロジェクトの趣旨にとっても賛成です!
昔に比べ、核家族が多い昨今。パパの育児参加は絶対不可欠!イクメンが増えることで、ママもベビーも、みんながHAPPYになります♪
ベビーマッサージに来てくださるイクメンも増えてるんですよ!

2011/01/19 10:08
  • まちの子育てひろば 親子カフェ

毎月1回はママのための子育てひろばを開催中です。
子どもとママのための子育て支援活動ですが、これからはパパも応援します!

2011/01/19 10:08
  • 玉村町・和い輪いネットワーク

子育てにかかわるすべてのかたがたに、少しでも「子育ておうえん」を!!
微力ですがサポーター宣言いたします。

2011/01/19 10:08
  • 日本陶彩株式会社

日本陶彩株式会社は、「食」と「器」を通して、「食育」や「家族の絆」の向上を支援してまいりたい。その中で、子育てを楽しみ、自分自身も成長する男性たちを日本陶彩株式会社は応援いたします。

2011/01/19 10:08
  • (社)日本冷凍食品協会

冷凍食品は簡単便利で、素材からおかずまでバリエーションがとても豊富です。
また、急速凍結なので栄養価が高く衛生的です。
「イクメン」は仕事を持ちながら育児をするので、冷凍食品を上手に利用して
もらうことで、その時間を育児に当ててもらうことが可能だと考えます。
料理という観点から、家族の時間・家族の笑顔を増やすお手伝いをさせて頂ければと思います。

2011/01/19 10:08