イクメンサポーター宣言・イクメンサポーター活動をする/見る

イクメンサポーター宣言

イクメンサポーター活動

イクメンサポーター登録を『する』(企業・団体)

全国の企業・団体から寄せられる宣言を随時更新中!

  • ※企業、NPO等団体名称でのご登録をお願いいたします。企業、NPO等団体が運営及び管理する店舗・サービス名称での登録は受け付けておりません。
  • ※同一法人・団体での重複登録があった場合、最初の登録のみ掲載となります。
  • ※掲載までに1週間前後かかる場合があります。
  • ※商業用の広告・宣伝・勧誘等を目的とする登録であると事務局が判断した場合、登録を削除するとともに、今後の掲載も認めません。
イクメンサポーター登録をする
企業・団体名必須


法人番号※企業の場合は必須
所在地必須

担当者のお名前必須
メールアドレス必須

※携帯メールアドレスはご利用いただけません。予めご了承ください。

確認用メールアドレス必須
企業・団体サイトURL

※http://、https://からご記入ください。

サポーター宣言必須
企業・団体ロゴ

※企業・団体ロゴ掲載のご希望の場合


※ファイル形式は、JPG、PNGでご応募ください。
※画像の容量は1MB程度を推奨します。
※最高2MBまでの画像が応募可能です。

ロゴの仕様書がある場合はこちらにお願いします。

※ファイル形式はPDFでお願いします。

ご登録を行う場合は、下記「個人情報の取扱いについて」「サポーター登録規約」を事前にご確認ください。
ご登録いただいた場合、それらの内容に同意されたものとさせていただきます。

※エラーメッセージが表示され登録ができない場合は、お手数ですが事務局までお問い合わせください。
イクメンプロジェクト事務局
E-mail :info@ikumen-project.jp

サポーター登録に関する個人情報の取り扱いについて
イクメンプロジェクトサポーター登録規約

全 927件中、581件目 ~ 590件目を表示 (59/93ページ)

  • ママの愛デア研究会

ママの愛デア研究会は、「ママおいしいネ!の笑顔づくり」をテーマに食育活動を行う消費者グループです。私たちの活動には「パパの理解と協力」が不可欠です。
私たちと私たちのパパは育メン宣言し、もっと多くの育メンが育つように育メンサポーター宣言します。また、私たちは日常の食卓づくりを手伝ってくれる育メンシェフを養成するプロジェクト「ママ愛育メンくらぶ」を開始します!

  • 株式会社あすく数理人事務所

あすく数理人事務所は、ワークライフバランスによる豊かな生活、活気ある社会を支援するため、頑張るイクメンは積極的にサポート、また働く女性の子育てサポートにも力を入れ、仕事と家庭の両立可能な職場作りを目指します。

  • 有限会社フェードイン

「子育ち」の感動をママもパパも味わってほしい。

そして子どもが最初に出会う社会が「家族」だからこそ、夫婦でともに尊重し、支えあうことの素晴らしさを子どもに示してほしい。

それが将来を担う子どもたちへの大切なメッセージとなるのだから。

有限会社フェードインはママもパパも子育ちのサポーターとして活躍できるよう、イクメンプロジェクトを応援します。

  • 迫田修税理士事務所

「家族が何よりも大切」「大切な家族をもっと大切にする」「仕事は家族のために」をスローガンに、育児に取り組む事務所を目指し、その取り組みをブログで配信します。

  • 20万人キッズスマイルプロジェクト

群馬県を子供達の笑顔で元気にしていくスマイルプロジェクト。保育園や幼稚園の紹介、生涯かけての子供達の笑顔を撮影していくこと、習い事の紹介、評判のいい病院紹介、ママサークルなどを紹介していきます。子育て世代を応援できる地域情報サイトとして運営しています。

  • みどりのともだちプロジェクト

みどりのともだちプロジェクトは、
自然遊びのコミュニケーションの観点から、
イクメンを応援しています。

泥んこ遊びの苔玉(こけだま)作りを通じて、
自然を遊び、自然を楽しむ。
そして、自然を大切に想うココロを育む。

パパもママもコドモゴコロにかえって、素直な心で互いに向き合うことで、
大切な家族を育てていくために、
必要なことを考え、アクションしていくきっかけを作っていきます!

  • 赤ちゃんとの暮らし研究会

「育メン」・・・育児や家事ができる。育メン風おしゃれを楽しむ。それが「育メン」でしょうか?「家族マネージメント」「子の育つ力をはぐくむ親の役割」「育メンを育てる女性や赤ちゃんの役割」について 男女ともに考える機会を「赤ちゃんとランチ」「みんなんの育メン講座」というイベントを通して提供しています。

  • 株式会社日本政策金融公庫

日本政策金融公庫は、男性職員の育児参画(愛称:パパ活)の促進を通じて、公庫全体のワーク・ライフ・バランスを推進します。

  • 株式会社ボクス・ジャパン キャンディシュシュ事業部

Candychouchou(キャンディシュシュ)は、

グローバル人材の担い手である子供達の健やかな成長のために
育メンプロジェクトを支援します。

Candychouchou(キャンディシュシュ)は、

出産祝いの質の向上と、出産祝いをきっかけに
パパの育児参加を支援します。

Candychouchou(キャンディシュシュ)は、

子供達の社交性や創造力をみがくための機会を
パパが創造する手法を提案することで、パパの
育児影響力の向上を支援します。

  • おうら祭り実行委員会

おうら祭り実行委員会では育児をがんばるパパを応援しています。そこで8月21日に開催される「2011おうら祭り」内のイベントにて「Mr.イクメンコンテスト」を開催します。当日は、町内で育児を熱心にされているパパをフォーカスし、日頃のイクメンブリを特設ステージにて披露していただきます。