イクメンサポーター宣言・イクメンサポーター活動をする/見る

イクメンサポーター宣言

イクメンサポーター活動

イクメンサポーター登録を『する』(企業・団体)

全国の企業・団体から寄せられる宣言を随時更新中!

  • ※企業、NPO等団体名称でのご登録をお願いいたします。企業、NPO等団体が運営及び管理する店舗・サービス名称での登録は受け付けておりません。
  • ※同一法人・団体での重複登録があった場合、最初の登録のみ掲載となります。
  • ※掲載までに1週間前後かかる場合があります。
  • ※商業用の広告・宣伝・勧誘等を目的とする登録であると事務局が判断した場合、登録を削除するとともに、今後の掲載も認めません。
イクメンサポーター登録をする
企業・団体名必須


法人番号※企業の場合は必須
所在地必須

担当者のお名前必須
メールアドレス必須

※携帯メールアドレスはご利用いただけません。予めご了承ください。

確認用メールアドレス必須
企業・団体サイトURL

※http://、https://からご記入ください。

サポーター宣言必須
企業・団体ロゴ

※企業・団体ロゴ掲載のご希望の場合


※ファイル形式は、JPG、PNGでご応募ください。
※画像の容量は1MB程度を推奨します。
※最高2MBまでの画像が応募可能です。

ロゴの仕様書がある場合はこちらにお願いします。

※ファイル形式はPDFでお願いします。

ご登録を行う場合は、下記「個人情報の取扱いについて」「サポーター登録規約」を事前にご確認ください。
ご登録いただいた場合、それらの内容に同意されたものとさせていただきます。

※エラーメッセージが表示され登録ができない場合は、お手数ですが事務局までお問い合わせください。
イクメンプロジェクト事務局
E-mail :info@ikumen-project.jp

サポーター登録に関する個人情報の取り扱いについて
イクメンプロジェクトサポーター登録規約

全 927件中、601件目 ~ 610件目を表示 (61/93ページ)

  • 離婚相談 大阪の岸田明子

イクメン応援 離婚相談 大阪の行政書士 岸田明子法務事務所

  • さいたま市男性保育士会

男性保育士の視点から、父親の育児を応援していきます!

  • コロムビア はぐミュージック

~パパへの応援ソング~「パパって、だいすき。」

家族のために一生懸命働いているパパ
休日に子どもと一緒に走り回って遊ぶパパ
ママに小言を言われてちょっと情けないパパ

パパって、いろいろ頑張っている。
パパって、いろんな顔を持っている。

そんなパパたちをあつめたら、一枚のアルバムになりました。
いろんな音楽がもりだくさんだけど、ぜんぶ、パパ。それが、パパ。

子どもたちと、歌って、遊んで、笑って、
おふろにはいって、読みきかせをして、絵本を読んで寝かせつけをして。
家族への想いもちょっと歌にのせてみる。
自分もちょっぴり振り返ってみる。

そんな愛すべき、日本のパパたちを応援します。

「パパって、だいすき。」

  • Kiwi-J-Ana Ltd. (in NZ)

ニュージーランド・クライストチャーチからもイクメンたちを応援します!
お国柄、Kiwi husbandという言葉があるくらい夫婦協働が当たり前のニュージーランド子育てスタイル。
彼らのモットーは"Happy Wife! Happy Life!”。絶妙はワークライフバランスは必見。

当社では2011年7月より「親子で見つめ直すニッポンのライフスタイル~KJA親子ホームステイ・プログラム in NZ」を開始しました。当地クライストチャーチも大震災後、復旧復興に歩みだした目線は日本と同様です。災害を、エネルギーを、未来のライフスタイルを見つめ直す機会をつくりに南半球にどうぞお越し下さい。
Jパパ応援プログラム実施中! 詳しくはWebサイトをご覧ください。

(本社:クライストチャーチ、日本連絡窓口:東京都多摩市)

  • MoMo.株式会社

私達は「イクメンプロジェクト」に賛同し、父親の育児参加を全力で支援していきたいと思います。
中小企業または職種などにより、どうしても長期の育児休暇をとる事が出来ない男性が、
いかにして育児参加していくのかを考え、実践して行きたいと思っています。

  • 社会保険労務士法人 人事AID

私たちは育児と仕事を両立する「イクメン」をサポートします!

  • 「餅は餅屋」栄屋菓子舗

カワイイ赤ちゃんの成長を見守るお父さんを応援します。

「餅は餅屋」栄屋菓子舗は、イクメンプロジェクトに賛同し、
サポーター宣言いたします。

  • 有限会社DreamCraft

イクメンの皆さんに、天才育成メソッドを伝授します!

「天才は親が作る」の著者で、イチローや浅田真央ちゃんのようなトップアスリートの子育て事情を研究した吉井妙子さんがおっしゃいました。
子育ての共通点は、
 ・足裏への刺激を小さい頃から与えてあげたこと
 ・夫婦のコミュニケーションが良く会話が耐えなかったこと
子供は天真爛漫★と思っている方も多いと思いますが、純粋な子供の心は、環境の変化によって影響を敏感に受けています。
先月に東日本大震災があり、現在も余震が続いていますね。
地震に慣れたような気持ちで日常生活を送っているように感じますが、心の奥底には不安や疲れが溜まっている子も増えています。
大人でも体調を崩している人が多いのですが、子供たちはなおさらです。

いざという時、子供や奥さんを支えるのは男性の力です。
今、家族を守る大黒柱であるパパの存在がとても大切です。
今、家族の絆を深め子供を天才に育てる絶好のチャンスです!

そんなイクメンの皆さんへ、子供や奥さんとのコミュニケーションの深め方も学びながら、”天才育成メソッド”を伝授します。

  • 大阪モード学園 ファッション学科夜間4年生 MF M002グループ

育MENを応援します!

大阪モード学園では毎年秋にHAL-MODE FESTIVALを行っています。
HAL-MODE FESTIVALとはモード学園・HALの最高学年生がテーマに基づきイメージを形にし、展示・ファッションショーなどを行う卒業制作イベントです。

今年のテーマは『STOP!少子化 with Your Love 未来の笑顔』です。

そこで、私達M002グループは『育MEN』に着目し、育MEN推進ルックを提案することにしました。
子育てが様になる、かっこいい育MENファッションを推進します!

  • 富士ゼロックス多摩株式会社

富士ゼロックス多摩は、男性が積極的に家事や育児に参加できるよう職場環境を整備し、男性の育児休職取得を促進していきます。