イクメンサポーター宣言・イクメンサポーター活動をする/見る

投稿する

見る

全 554件中、251件目 ~ 260件目を表示 (26/56ページ)

  • 有限会社向カーボン印刷所(法人番号2140002002458)

らくらく伝票印刷 萩原祥弘 代表取締役社長

らくらく伝票印刷は、伝票印刷の製造販売に特化した会社です。
URL
https://xn--y8ja6ob5520be5duocy23k.com/

イクメンプロジェクトに賛同いたします。

その一環として
・残業の少ない職場環境
・有給休暇の取得推進に取り組んでいます

すべての社員が仕事と育児の両立ができる環境づくりを目指します。

2022/11/30 20:04
  • 東京内装リフォーム株式会社(法人番号8010001220753)

東京内装リフォーム株式会社

イクメンを応援します!

2022/11/29 14:59
  • 株式会社相談室(法人番号1180001143341)

株式会社相談室 篠昌義 代表取締役

株式会社相談室は、WEBメディア「専門家の相談室」を通して、専門家がユーザーへ情報・サービス提供の場を提供しているプラットフォーム運営会社です。

参考URL
https://www.sodanshitsu.co.jp/

弊社では、原則全ての正社員、専門家などに対して、各人で業務時間を自由に設定した上で、業務に取り組んでもらうようにお願いしています。
また、完全テレワークでの業務実施をお願いしております。

これにより、育児に取り組みながら週40時間の労働を行う男性社員(いわゆるイクメン)も正社員の中におります。

弊社の取り組みは、ワークライフバランスを重視した従業員や業務委託者に広く支持されております。
結果として、弊社としても効果的な採用・業務効率の向上に成功しています。

2022/11/28 15:36
  • 株式会社WACARU NET(法人番号6021001073110)

株式会社WACARU NET

【宣言】
株式会社WACARU NETはイクメンプロジェクトに賛同します。
男性従業員が仕事と育児の両立ができるように、社内環境整備に取り組んでおります。

【活動内容】
男性従業員が育児参加できるような働き方支援

弊社では、仕事と育児の両立を可能とするため、次の取り組みを行なっております。

・積極的なリモートワーク化
・配偶者出産時の特別有給休暇(1日)導入
・育児有給休暇(5日)を導入

リモートワークの積極導入により、平日でも育児に参加できる環境をつくっております。
さらに、特別有給休暇を導入することにより、配偶者、子どもに一層寄り添った時間を過ごせるようにしております。

2022/11/26 17:24
  • 株式会社PLAN-B(法人番号5120001124021)

株式会社PLAN-B

株式会社PLAN-Bは、イクメンプロジェクトに賛同いたします。すべての社員が、働きながらも安心して子育てができる職場環境づくりを目指していきます。

https://www.plan-b.co.jp/company/

2022/11/17 11:28
  • 株式会社 共栄作業(法人番号5040001039343)

株式会社 共栄作業

家庭を大事にする事を全面的にバックアップしていきます。
さまざまなワークライフバランスを推進してまいります。

2022/11/16 13:37
  • 株式会社AKY(法人番号2120003011336)

株式会社AKY

株式会社AKYは、イクメンプロジェクトに賛同いたします。


性別や年齢、国籍、家庭環境を問わず、育児休暇が取りやすい環境を整え、子育て中の方でも安心して働ける職場を作ります。

2022/11/11 13:19
  • Oppa株式会社(法人番号4010401159620)

Oppa株式会社 代表取締役 熊谷勇佑

Oppa株式会社は、イクメンプロジェクトに賛同します。

全従業員が積極的に育児に取り組むべく、仕事と子育てを両立できる環境を整え、柔軟な勤務形態の構築・改良に取り組んでおります。

2022/11/07 14:06
  • 品川総合法律事務所

品川総合法律事務所

家庭を大切にする従業員を全面的にバックアップしていきます。

働きながら安心して育児ができるようにするために,

・残業しない環境づくり

・リモートで働ける環境づくり

を心がけています。


2022/11/03 23:36
  • 株式会社トラストルーペ(法人番号4010001228370)

株式会社トラストルーペ

肩書きや雇用形態を問わず、男性社員・メンバー・インターンが、働きながら安心して子育てができる環境づくりを進めていきたいと考えています。この実現のため、リモートワークを積極的に進めています。

2022/10/31 19:32