イクメンサポーター宣言・イクメンサポーター活動をする/見る

投稿する

見る

全 4件中、1件目 ~ 4件目を表示 (1/1ページ)

  • 株式会社 熊谷組(法人番号1210001001082)

株式会社 熊谷組

熊谷組では、ダイバーシティ経営の推進を行い、社員が多様で柔軟な働き方のできる環境づくりに取り組んでいます。
男性育児休業促進の為、配偶者出産時にメールで育児休業の案内、両立支援ハンドブックでの情報提供、育児休業の14日間有給化、配偶者出産時の特別休暇、看護休暇有給化等の展開を行っています。
また時間外労働の削減にも取り組んでいます。
管理職にダイバーシティセミナーを実施することで働きやすい環境の整備と並行し、社員の意識改革を継続して推進してまいります。

2020/02/10 15:37
  • 株式会社エル・アディクト(法人番号2020001107699)

株式会社エル・アディクト

・宣言
株式会社エル・アディクトはイクメンプロジェクトに賛同します。家族と仕事の両方を充実させて、イクメンパパが活躍できる職場環境作りを目指していきます。


・活動内容
【ワークライフバランスを考えた職場環境作り】
時間や場所に縛られないオンラインでの在宅ワークシステム(テレワーク勤務、スカイプ会議、フレックス勤務)を導入して育児のバックアップを行っております。

育児をしながらの業務を許可しているため、幼稚園のお迎えや子供の学校行事にも支障がありません。
また、弊社はアルバイト社員が主ですが、育児休業を積極的に勧めており、柔軟な勤務体系を構築しています。
その他、子育て中のイクメンパパ・お母さんには3ヶ月に一度、現在の業務に無理が生じていないか家庭状況のヒアリングを行っています。

今後も貴重な家族の時間を大切にできる職場づくりを心がけ、イクメンを推進してまいります。

2020/01/28 16:26
  • パシフィックコンサルタンツ株式会社(法人番号8013401001509)

パシフィックコンサルタンツ株式会社 重永 智之 代表取締役社長

当社では2010年からワークライフバランスの推進を進め、男性中心・残業が当たり前の働き方や価値観を変え、限られた時間の中で成果をあげる、生産性の向上を進めてきました。育休をはじめ両立支援制度の周知や策定を行い、徐々に男性社員の制度利用が増えてきました。ここに「イクメンサポーター宣言」を行い、さらにワークライフバランスの推進を推し進め、社員一人ひとりがその能力を十分に発揮し、最大限活躍できるよう支援します。

2020/01/20 13:28
  • 株式会社環境テクノ(法人番号6030001070777)

株式会社 環境テクノ

育児の経験は仕事に活きる。

育児を通して成長するイクメンを環境テクノは全力で応援します。

2020/01/18 10:39