イクメンサポーター宣言・イクメンサポーター活動をする/見る

投稿する

見る

全 228件中、21件目 ~ 30件目を表示 (3/23ページ)

  • 株式会社るつぼ(法人番号1010501046300)

株式会社るつぼ 池山龍一 代表取締役社長

株式会社るつぼは、イクメンプロジェクトに賛同し、
家庭と仕事の両立が出来る職場環境を創ることを宣言します。

・テレワークを活用したリモート勤務の促進
・業務効率化による労働時間の削減
・ライフワークバランスを意識した休日の積極取得
・男性の育児休暇取得促進

2022/04/11 15:28
  • 株式会社キューブコンサルティング(法人番号8030001033947)

株式会社キューブコンサルティング 代表取締役 横田 正則

ほけんの王様(株式会社キューブコンサルティング)では、ファイナンシャル・プランナーが複数の保険会社の中から、お客さまにピッタリ合った生命保険・損害保険をコーディネートいたします。

株式会社キューブコンサルティングはイクメンプロジェクトに賛同いたします。

・男性の育児休業取得を促進
・仕事と育児の両立支援
・テレワークの推進

2022/04/10 16:13
  • H.R.I株式会社(法人番号2011001114141)

H.R.I株式会社

H.R.I株式会社は、イクメンプロジェクトに賛同いたします。
性別を問わず、産休・育休の取得や積極的に育児参加できるような
職場環境づくりを目指し、その実現に向けて従業員をサポートいたします。

・本人又は配偶者が出産した際、お祝い金支給
・育児休業等の取得促進

2022/04/08 16:36
  • 株式会社マックス(法人番号7010401028896)

株式会社マックス

当社は、すべての社員が安全で健康に働くことができ、働きがいをもって能力を最大限発揮できる環境の整備に努めるとともに、育児や介護と仕事の両立支援を通じ、社員のワーク・ライフ・バランスと企業としての生産性の向上をめざすこととし、以下のことを推進します。

1.仕事と家庭の調和が図られ、健康でいきいきと働くことができる労働環境をめざします。
2.属性(国籍、性別、学歴など)にかかわりなく、一人ひとりがお互いの違いを認め尊重し合い、意欲ある人に公平に機会を提供することにより、多種な人勢が活躍でき、ハラスメントのない職場環境をめざします。
3.ウィズ/アフターコロナ社会を見据え、従来の慣行にとわられない働き方改革に挑戦します。

2022/04/04 17:47
  • 医療法人社団厚生会(法人番号1060005005541)

医療法人社団厚生会 西方病院 理事長 野田 雅行

男性でも育児休業を取得しやすい職場環境をつくります

2022/04/04 13:22
  • 日本産業廃棄物処理株式会社(法人番号1080001004082)

日本産業廃棄物処理株式会社

日本産業廃棄物処理株式会社はイクメンプロジェクトに賛同いたします。

性別問わず、社員が安心して仕事と育児の両立ができるよう
職場環境の整備に取り組んでまいります。

2022/04/01 10:45
  • ユニークキャリア株式会社(法人番号2011101087972)

ユニークキャリア株式会社 代表取締役社長 岸田 佳祐

ユニークキャリア株式会社はイクメンプロジェクトに賛同いたします。

オンラインでの業務を中心に、男性社員が常に自宅で育児に参加できる環境を整えてまいります。

2022/03/31 11:58
  • 有限会社アトラス (法人番号6210002004609)

有限会社アトラス 藤田清彦 取締役社長

アトラス は、イクメンプロジェクトに賛同し、
家庭と仕事の両立が出来る職場環境を創ることを宣言します。

♦︎男性の育児休業等の取得促進
♦︎積極的な育児の推進の取組
♦︎仕事と育児の両立に向けた業務の効率化
♦︎テレワークを実施

2022/03/25 18:29
  • 株式会社PTOK(法人番号2210001017276)

(株)PTOK 大和恒成 代表取締役社長

PTOKは、イクメンプロジェクトに賛同し、子育てを楽しみ、自身も成長するとともに性別を問わず、育児と仕事を両立しながら活き活きと働くことができる職場の実現を目指します。

2022/03/24 11:57
  • 株式会社ペンシル(法人番号3290001018175)

株式会社ペンシル 倉橋美佳 代表取締役CEO

ペンシルでは2019年に男性従業員の育児休業取得100%をめざし、株式会社ワーク・ライフバランス主催「男性育休100%宣言」へ賛同表明し、代表の倉橋が同宣言に署名しました。時を同じくして、ペンシルでは積極的に育児に参加するパパが増え、男性スタッフや男性管理職が育休を取得するケースが増えてきています。ペンシルでは性別に関わらず、親になってもそれぞれの働き方で長く働くことのできる環境づくりを目的に、子育てを応援する制度「ペパポ(PEncil PArenting supPOrt)」を導入し、その取り組みを進めています。今後とも全員のための大きな制度ではなく、一人ひとりにあった多様な働き方を提供することで、多様な人材が活躍できる環境整備を進めて参ります。

2022/03/22 12:19