イクメンサポーター宣言・イクメンサポーター活動をする/見る

投稿する

見る

全 331件中、1件目 ~ 10件目を表示 (1/34ページ)

  • 株式会社PETIT MONSIEUR(法人番号5010801031254)

株式会社PETIT MONSIEUR 代表取締役 長濱 史弥

当社は令和2年9月に「全ての子育てをしている人が安心して過ごせる社会をつくる」ことをミッションに法人設立し、令和3年3月にキッズ・ベビーシッター、家事代行、産前産後育児相談、訪問マッサージを提供している。

男性の育児支援に寄り添いサポートしている。

2023/01/31 08:45
  • 株式会社カムストック(法人番号8011301018466)

株式会社カムストック 下瀬 裕蔵 代表取締役社長 

【宣言】
株式会社カムストックは、イクメンプロジェクトに賛同します。
下記の取り組みを通して、男女に関わらず育児に積極的に参加できる環境を作り、子育てする世帯を応援しています。

【取り組み】
・リモートワーク勤務の実践
・フレックスタイム制の導入
・男女に関わらず、育児休暇取得の推進
・顧客との打ち合わせにオンラインミーティングを推奨
・イクメン応援ソング「ラマーズ」を制作 

[『ラマーズ』視聴ページ] https://thecrater-lamaze.jimdofree.com/
[会社HP] https://www.comestock.net/

2023/01/27 17:13
  • 一般社団法人蓮華(法人番号2240005015133)

一般社団法人蓮華 森山かおり 代表

一般社団法人蓮華は、イクメンプロジェクトに賛同します。
男性が育児休暇を取得しやすい環境を整えて、育児参加に積極的に関わることができる職場環境づくりを目指しています。

2023/01/26 19:47
  • 合同会社 ハウスドクター(法人番号3240003003130)

合同会社 ハウスドクター 代表 猪待子

合同会社 ハウスドクターは、イクメンプロジェクトに賛同します。

働きながら育児にも取り組みやすい企業を目指し、
また環境に優しい企業として未来を見据えた職場つくりを
実践しています。

2023/01/26 19:41
  • 株式会社LEAN BODY(法人番号8190001023288)

株式会社LEAN BODY 中山 善貴 代表取締役

株式会社LEAN BODY はイクメンプロジェクトに賛同いたします。

「世界中の人々に最高の資産(ココロとカラダ)を」という弊社のビジョンに基づき、すべてのスタッフが“最高の資産”を手にできる職場環境づくりを進めてまいります。

リモートワークや柔軟な勤務形態を活用し、育児だけでなく個々のワークライフバランスに合わせた働き方を実現しています。

2023/01/26 16:57
  • 優良WEB

優良WEB 竹内勇人 代表

【宣言】

優良WEBはイクメンプロジェクトに賛同いたします。

家庭を大事にする事務局員を組織全体でバックアップし、仕事と育児を両立出来る環境を作っています。

【活動内容】
・育児休暇制度の活用
・男女問わず、産後1ヶ月のリモートワーク制度

を実施しており、代表自身も制度を利用しています。

2023/01/25 16:57
  • 株式会社データパレード(法人番号7011101101274)

株式会社データパレード 石井亮介 代表取締役社長

株式会社データパレードは、イクメンプロジェクトに賛同します。


働きながらも安心して仕事に集中できるよう
仕事と子育てを両立させ、働きやすい職場環境づくりを目指します。


https://data-parade.com/

2023/01/24 16:51
  • 株式会社 マケレボ(法人番号7120001140553)

株式会社 マケレボ

株式会社マケレボはイクメンプロジェクトに賛同します。

【主な取り組み内容】
・配偶者出産による特別休暇(1日)
・時短勤務制度
・社内HP、社内ポスターによる周知、従業員理解度向上
・育児休業の内容を含めた社員研修
・専用窓口の設置
 ※窓口からの問い合わせによる
  男性従業員の育児休業取得率100%(2023年1月時点)

男性も育児休業取得を推奨しており、育児がしやすい環境づくりを目指しています!

2023/01/24 15:04
  • 債務整理の教科書

債務整理の教科書

私たちは借金の解決方法を探る皆さんにとって、債務整理の「教科書」となるようなサイトであることを目指しています。

借金やお金についての話を家庭でするのは暗黙の了解でタブーとされがちな日本ですが、私たちは所属するメンバーひとりひとりが積極的に家庭でもお金の話を家族としています。
お金の正しい知識を知ることが子供たちのより豊かな未来繋がると信じているからです。

実際に、家庭でのコミュニケーションが現場にも活かされています。サイトの名前「債務整理の教科書」は2児の子供を持つパパであるメンバーが、子供たちからのアイディアをもとにして付けた名前です。

これからも男性メンバーが仕事と育児を両立し、職場と家庭をフレキシブルに行き来できる環境づくりを心がけていきます。

2023/01/23 18:38
  • 山本聡一郎税理士事務所

山本聡一郎税理士事務所 山本聡一郎 代表税理士

代表税理士の私も一児の父親です。
良い仕事を行うためには、家族の協力が不可欠です。ですので、仕事と育児のワークバランス実現を応援いたします。

2023/01/22 16:20